○宇都宮市上下水道局職員の職名に関する規程

昭和38年7月1日

企業管理規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は,法令その他別に定めがあるものを除くほか,宇都宮市上下水道局の職員の職の名称(以下「職名」という。)について定めるものとする。

(昭45企規程1・平16企規程3・一部改正)

(定義)

第2条 この規程において「職員」とは,宇都宮市職員定数条例(昭和24年条例第59号)第2条第8号に掲げる職員及び地方公務員法第22条の3第4項の規定により臨時的に任用された職員をいう。

(平14企規程3・令元企規程11・一部改正)

(職種上の職名)

第3条 職員の職種上の職名は,別表第1及び別表第2に掲げるとおりとする。

(昭49企規程2・平19企規程8・平23企規程1・一部改正)

(組織上の職名)

第4条 職員の組織上の職名は,宇都宮市上下水道局処務規程(平成16年企業管理規程第2号)又は行政組織に関し別に定めのある規定に基づく組織上の職名のとおりとする。

2 組織上の職に充てる職員の職種は,別に定めるものを除き,別表第3のとおりとする。

(昭42企規程7・昭45企規程1・平3企規程2・平16企規程3・平23企規程1・一部改正)

(職名の付与)

第5条 職員には,職種上の職名を付与するものとする。

(昭49企規程2・全改)

(役付職員)

第6条 組織上の職に充てられた職員は,前条の規定にかかわらず当該組織上の職名を用いることができる。

2 次に掲げる職に充てられた職員は,前条の規定にかかわらず,当該名称を用いることができる。

職務

名称

課長を補佐する副主幹

課長補佐

所長を補佐する副主幹又は主査

副所長

室長を補佐する副主幹

室長補佐

課等の分掌事務のうち分担する事務を総括する副主幹又は主査

係長

課等の分掌事務のうち分担する事務を総括する副主幹又は主査を補佐する主査

担当係長

課等の分掌事務のうち分担する事務を総括する副主幹又は主査を補佐する副主査

総括

課等の分掌事務のうち分担する事務を総括する副主幹又は主査を特定分野の専門的な知識及び経験を活用して補佐する副主査

専任

3 前2項に規定する職員は,これを役付職員という。

(昭49企規程2・平18企規程4・平23企規程1・平26企規程2・平28企規程4・一部改正)

(法令に基づく職名の併用)

第7条 職名に関し,法令その他特別に定めがあるもので,特に必要があると認められるものについては,第3条及び第4条に規定する職名に,当該定めがある職名をあわせて用いることができる。

附 則

1 この規程は,昭和38年7月1日から施行する。

2 この規程施行の際,現に別表第1から別表第3までに掲げる職種上の職名と同一の職名を有する者は,この規程の規定による当該職名に対応するそれぞれの身分上の職名を付与されたものとみなす。

3 この規程施行の際,現に役付職員である者は,別表第1又は別表第2に掲げる組織上の職名に対応するそれぞれの身分上及び職種上の職名を付与されたものとみなす。

4 この規程施行の際,現に附則別表の左欄に掲げる職名を有する者は,前2項の規定にかかわらず,それぞれ同表の当該中欄及び右欄の職名を付与されたものとみなす。

附則別表

従前の職名

変更される職名

身分上の職名

職種上の職名

技工

雇員

水道工手

技工見習

雇員

水道工手

本市職員採用候補者名簿登載者中から採用された臨時雇(技術職)

雇員

技師補

附 則(昭和39年3月17日企業管理規程第1号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和39年10月1日企業管理規程第8号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和39年12月21日企業管理規程第10号)

1 この規程は,公布の日から施行する。ただし,第3条の規定は,昭和40年4月1日から施行する。

2 第1条及び第2条の規定による改正後の宇都宮市水道部職員の職名に関する規程及び宇都宮市水道部職員の初任給,昇給,昇給等の基準に関する規程の規定は,昭和39年9月1日から適用する。

3 この規程施行の際現に附則別表の左欄に掲げる職名を有する者は,同表の右欄の職名を付与されたものとみなす。

4 宇都宮市水道部職員の初任給,昇格,昇給等の基準に関する規程附則第2項の規定は,この規則施行の日からその効力を失う。

附則別表

職種上の職名

見習員

技能見習員

附 則(昭和41年9月15日企業管理規程第4号)

1 この規程は,公布の日から施行し,昭和41年9月1日から適用する。

2 この規程施行の際現に改正前の宇都宮市水道部職員の初任給,昇格,昇給等の基準に関する規程(以下「初任給基準規程」という。)別表第2により3等級の職務に格付けされている職員は,第1条の規定による宇都宮市水道部職員の職名に関する規程別表第3の改正規定にかかわらず,当分の間従前の職名をもつて改正後の初任給基準規程別表第2による3等級の職務に格付けされたものとみなす。

附 則(昭和41年12月28日企業管理規程第7号)

この規程は,昭和42年1月1日から施行する。

附 則(昭和42年7月1日企業管理規程第7号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和42年10月31日企業管理規程第13号)

この規程は,昭和42年11月1日から施行する。

附 則(昭和44年6月3日企業管理規程第4号)

この規程は,公布の日から施行し,昭和44年5月1日から適用する。

附 則(昭和45年4月1日企業管理規程第1号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和45年10月1日企業管理規程第4号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和46年3月25日企業管理規程第3号)

この規程は,昭和46年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年3月28日企業管理規程第2号)

(施行期日)

1 この規程は,昭和49年4月1日から施行する。

(経過規定)

2 この規程施行の際,現に附則別表左欄に掲げる職名を有する者は,それぞれ同表の当該右欄の職名を付与されたものとみなす。

3 この規程施行の際,技能主事の職名を有し,かつ,宇都宮市水道企業職員の初任給,昇格,昇給等の基準に関する規程別表第2の表中,現に職務の等級が特1等級に決定されている職員は,この規程の規定による技手長の職名を付与されたものとみなし,前項の規定は適用しない。

附則別表

改正前の職名

改正後の職名

主事補

主事

技師補

技師

技能主事

自動車運転手

自動車整備士

汽かん士

電話交換手

量水器修理工手

水道工手

検針員

資材業務員

調定業務員

技能見習員

技手

作業員

労務見習員

労務主事

附 則(昭和50年4月1日企業管理規程第6号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和53年3月31日企業管理規程第1号)

この規程は,昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和58年4月1日企業管理規程第7号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和59年3月31日企業管理規程第1号)

この規程は,昭和59年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年12月21日企業管理規程第8号)

この規程は,公布の日から施行し,昭和60年7月1日から適用する。

附 則(昭和62年3月31日企業管理規程第7号)

この規程は,昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月31日企業管理規程第7号)

この規程は,平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成3年3月30日企業管理規程第2号)

この規程は,平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月31日企業管理規程第4号)

この規程は,平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成14年4月1日企業管理規程第3号)

この規程は,平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月31日企業管理規程第3号)

(施行期日)

1 この規程は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年2月28日企業管理規程第1号)

この規程は,平成17年3月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日企業管理規程第4号)

この規程は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月21日企業管理規程第5号)

この規程は,平成19年3月31日から施行する。

附 則(平成19年4月1日企業管理規程第8号)

この規程は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日企業管理規程第1号)

この規程は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日企業管理規程第2号)

この規程は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日企業管理規程第4号)

この規程は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和元年12月20日企業管理規程第11号)

この規程は,令和2年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

(平19企規程8・全改,平28企規程4・一部改正)

行政職員の職務

職種上の職名

職務の内容

参事

管理者の職務を補佐し,管理者に事故ある場合は,その職務を代理し,及び数課の所管事務を掌理し,職員を指揮監督する職員並びにこれと同程度の職責を有する職員の職務

副参事

管理者又は参事の職務を補佐し,上司に事故ある場合は,その職務を代理する職員及びこれと同程度の職責を有する職員又は課等の担任事務を掌理し,職員を指揮監督する職員の職務

主幹

課等の担任事務を掌理し,職員を指揮監督する職員及びこれと同程度の職責を有する職員の職務

副主幹

主幹の職務を補佐し,上司に事故ある場合は,その職務を代理する職員及びこれと同程度の職責を有する職員又は担任事務を処理し,所管職員の事務処理を直接指揮する職員の職務

主査

担任事務を処理し,所属職員の事務処理を直接指揮する職員及びこれと同程度の職責を有する職員の職務

副主査

担任事務を処理し,主幹,副主幹又は主査の職務を補佐する職員及びこれと同程度の職責を有する職員の職務

技能主査

高度かつ専門的な知識及び経験を有し,多数の技能労務職員を指揮監督する職員及びこれと同程度の職責を有する職員の職務

主任

高度かつ専門的な知識及び経験を有し,困難又は高度な行政的業務に従事する職員の職務

技能主任

高度かつ専門的な知識及び経験を有し,技能労務職員を直接指揮監督する職員及びこれと同程度の職責を有する職員の職務

主任主事

相当の知識及び経験を有し,困難又は高度な行政的業務に従事する職員の職務

主任技師

相当の知識及び経験を有し,困難又は高度な行政的技術業務に従事する職員の職務

主事

行政的業務に従事する職員の職務

技師

行政的技術業務に従事する職員の職務

別表第2(第3条関係)

(平17企規程1・全改,平19企規程8・旧別表第3繰上・一部改正)

技能労務職員の職務

職種上の職名

職務の内容

主任技能技師

相当の知識及び経験を有し,作業に従事する職員の職務

技能技師

作業に従事する職員の職務

主任主事(補)

相当の知識及び経験を有し,事務的な定型業務に従事する職員の職務

主任技師(補)

相当の知識及び経験を有し,技術的な定型業務に従事する職員の職務

主事(補)

事務的な定型業務に従事する職員の職務

技師(補)

技術的な定型業務に従事する職員の職務

別表第3(第4条関係)

(平16企規程3・全改,平18企規程4・平18企規程5・一部改正,平19企管規程8・旧別表第4繰上・一部改正,平23企規程1・平26企規程2・一部改正)

職種上の職名

組織上の職名

参事

副参事

主幹

副主幹

主査

経営担当次長

 

 

 

技術担当次長

 

 

 

課長

 

 

 

所長

 

 

 

技術監理室長

 

 

 

検査監

 

 

担当



配水管理センター所長



松田新田浄水場長及び川田水再生センター所長

 

 

 

今市浄水場長

 

 

 

配水管理センター副所長,松田新田浄水場副場長及び川田水再生センター副所長

 

 

 

水質管理室長

 

 

 

副検査監

 

 

 

 

宇都宮市上下水道局職員の職名に関する規程

昭和38年7月1日 企業管理規程第1号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11類 公営企業/第2章 職員・給与
沿革情報
昭和38年7月1日 企業管理規程第1号
昭和39年3月 種別なし第1号
昭和39年10月 種別なし第8号
昭和39年12月 種別なし第10号
昭和41年9月 種別なし第4号
昭和41年12月 種別なし第7号
昭和42年7月 種別なし第7号
昭和42年10月 種別なし第13号
昭和44年6月 種別なし第4号
昭和45年4月 種別なし第1号
昭和45年10月 種別なし第4号
昭和46年3月 種別なし第3号
昭和49年3月 種別なし第2号
昭和50年4月 種別なし第6号
昭和53年3月 種別なし第1号
昭和58年4月 種別なし第7号
昭和59年3月 種別なし第1号
昭和60年12月 種別なし第8号
昭和62年3月 種別なし第7号
平成元年3月 種別なし第7号
平成3年3月 種別なし第2号
平成4年3月 種別なし第4号
平成14年4月1日 企業管理規程第3号
平成16年3月31日 企業管理規程第3号
平成17年2月28日 企業管理規程第1号
平成18年3月31日 企業管理規程第4号
平成18年12月21日 企業管理規程第5号
平成19年4月1日 企業管理規程第8号
平成23年3月31日 企業管理規程第1号
平成26年3月31日 企業管理規程第2号
平成28年3月31日 企業管理規程第4号
令和元年12月20日 企業管理規程第11号