○宇都宮市消防署の組織に関する規程

昭和38年10月1日

消防本部訓令第2号

(趣旨)

第1条 この規程は,消防組織法(昭和22年法律第226号)第10条第2項の規定に基づき,消防署(以下「署」という。)の組織に関し定めるものとする。

(平18消本訓令3・一部改正)

(署の組織)

第2条 署に次のグループを置く。ただし,第5号の規定は,中央消防署に限る。

(1) 庶務グループ

(2) 予防グループ

(3) 警防第1グループ 警防第2グループ

(4) 救急第1グループ 救急第2グループ

(5) 救助第1グループ 救助第2グループ

(平18消本訓令2・全改)

第3条 署の管轄区域内に消防分署(以下「分署」という。)を置く。

2 分署の名称,位置及び管轄区域は,別表のとおりとする。

(昭49消本訓令1・昭51消本訓令1・昭53消本訓令1・平2消本訓令1・一部改正)

(分掌事務)

第4条 消防署の分掌事務は,次のとおりとする。ただし,第25号以降については,中央消防署に限る。

(1) 署員の配置及び勤務に関すること。

(2) 物品の出納保管に関すること。

(3) 消防施設,資器材,機械の保守管理に関すること。

(4) 署員の福利厚生に関すること。

(5) 統計及び情報に関すること。

(6) 広報に関すること。

(7) 火災予防計画に関すること。

(8) 立入検査及び防火指導に関すること。

(9) 火災予防に係る諸届出に関すること。

(10) 自主防災組織の指導並びに少年消防クラブ及び婦人防火クラブの単位指導に関すること。

(11) 液化ガスの防災指導に関すること。

(12) 消防用設備等の設置及び維持の検査に関すること。

(13) 火災その他災害の調査に関すること。

(14) り災証明に関すること。

(15) 消防相談に関すること。

(16) 水火災の警戒防ぎよに関すること。

(17) 消防隊の編成に関すること。

(18) 消防警備に関すること。

(19) 機関員の指導に関すること。

(20) 消防対象物及び地水利の調査に関すること。

(21) 水道の断減水及び道路工事等消防活動に係る届出に関すること。

(22) 消防団に関すること(他の主管に属する事務を除く。)

(23) 救急活動及び救急指導に関すること。

(24) 救急隊の編成に関すること。

(25) 救助活動に関すること。

(26) 救助隊の編成に関すること。

(27) 救助計画及び救助訓練に関すること。

(28) 救助資器材の保守管理に関すること。

(平18消本訓令2・全改)

(分署の分掌事務)

第5条 分署の分掌事務は,次のとおりとする。

(1) 水火災等の警戒防ぎよに関すること。

(2) 救急活動に関すること。

(3) 消防隊の編成に関すること。

(4) 消防対象物及び地水利の調査に関すること。

(5) 立入検査及び防火指導に関すること。

(6) 所管の機械器具その他営造物等の保守管理に関すること。

(7) 災害情報の収集に関すること。

(昭53消本訓令1・全改)

(署長)

第6条 署に署長を置く。

2 署長は,吏員をもつてこれに充てる。

3 署長は,上司の命を受け,分掌事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

(昭49消本訓令1・全改,昭51消本訓令1・昭53消消訓令1・一部改正,平2消本訓令1・旧第7条繰上)

(副署長)

第7条 署に副署長を置くことができる。

2 副署長は,吏員をもつてこれに充てる。

3 副署長は,署長を補佐するとともに,署員の担任する事務を監督し,署長に事故あるときはその職務を代理する。

(昭49消本訓令1・全改,平2消本訓令1・旧第8条繰上)

(分担事務を総括する消防司令又は消防司令補)

第8条 署に上司の命を受けて分担事務を総括し,事務を処理する消防司令又は消防司令補を置く。

2 前項の消防司令又は消防司令補は,吏員をもつてこれに充てる。

3 第1項の消防司令又は消防司令補は,上司の命を受けて,分掌事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

4 第1項の消防司令又は消防司令補の名称は係長を用いる。

(平18消本訓令2・全改)

(分署長)

第9条 分署に分署長を置く。

2 分署長は,吏員をもつてこれに充てる。

3 分署長は,上司の命を受けて分掌事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

(昭49消本訓令1・旧第12条繰上,昭53消本訓令1・一部改正,平2消本訓令1・旧第10条繰上・一部改正)

(副分署長)

第10条 分署に副分署長を置くことができる。

2 副分署長は,吏員をもつてこれに充てる。

3 副分署長は,上司の命を受けて分掌事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

(昭61消本訓令1・追加,平2消本訓令1・旧第10条の2繰上)

(係長,分署長及び副分署長を補佐する消防司令補)

第11条 署に係長を補佐する消防司令補を分署に分署長及び副分署長を補佐する消防司令補を置くことができる。

2 前項の消防司令補は吏員をもつてこれに充てる。

3 第1項の消防司令補は上司の命を受けて,担当事務を処理する。

4 第1項の消防司令補の名称は主任を用いる。

(平18消本訓令2・全改)

(職員)

第12条 職員(前5条に規定する職員を除く。)の係配置及び担任事務は,署長がこれを定める。

2 職員は,上司の命を受けて,その担任する事務に従事する。

(昭49消本訓令1・旧第14条繰上,昭53消本訓令1・昭61消本訓令1・一部改正)

(署所属職員の定数)

第13条 署所属職員の定数は,宇都宮市職員定数条例(昭和24年条例第59号)の規定の範囲内で市長の承認を得て別にこれを定める。

(昭49消本訓令1・旧第15条繰上)

附 則

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和44年4月1日消防本部訓令第1号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和47年8月15日消防本部訓令第2号)

(施行期日)

1 この訓令は,昭和47年8月25日から施行する。

附 則(昭和48年12月18日消防本部訓令第3号)

この訓令は,昭和49年1月12日から施行する。

附 則(昭和49年3月3日消防本部訓令第1号)

この訓令は,昭和49年4月1目から施行する。

附 則(昭和51年3月31日消防本部訓令第1号)

この訓令は,昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年6月21日消防本部訓令第3号)

この訓令は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第2項の規定による栃木県知事の告示の日から施行する。

附 則(昭和52年7月30日消防本部訓令第4号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和52年9月20日消防本部訓令第5号)

この訓令は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第2項の規定による栃木県知事の告示の日から施行する。

附 則(昭和53年3月31日消防本部訓令第1号)

この訓令は,昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年9月30日消防本部訓令第2号)

この訓令は,昭和53年10月1日から施行する。

附 則(昭和54年3月27日消防本部訓令第2号)

この訓令は,昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月31日消防本部訓令第3号)

この訓令中「,大和町」を削り,「宮原町2丁目」を「陽南1丁目,陽南2丁目,陽南3丁目,陽南4丁目」に改める改正規定は,昭和54年10月1日から,第4条の改正規定及び「緑4丁目」の右に,「,緑5丁目」を加える改正規定は,昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年10月30日消防本部訓令第6号)

この訓令は,昭和55年11月1日から施行する。

附 則(昭和56年1月5日消防本部訓令第1号)

この訓令は,昭和56年1月9日から施行する。

附 則(昭和56年3月30日消防本部訓令第2号)

この訓令は,昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年10月1日消防本部訓令第6号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和58年1月19日消防本部訓令第1号)

この訓令は,昭和58年1月19日から施行する。

附 則(昭和58年3月15日消防本部訓令第2号)

この訓令は,昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年3月29日消防本部訓令第1号)

この訓令は,昭和60年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年4月1日消防本部訓令第1号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和62年3月27日消防本部訓令第1号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和63年3月31日消防本部訓令第1号)

1 この訓令は,昭和63年4月1日から施行する。

2 消防特別救助隊設置規程(昭和50年消防本部訓令第4号)は,廃止する。

附 則(平成元年3月23日消防本部訓令第1号)

この訓令は,平成元年3月24日から施行する。

附 則(平成元年9月21日消防本部訓令第7号)

この訓令は,平成元年10月1日から施行する。ただし,「簗瀬町の一部」の右に「,東簗瀬1丁目」を加える改正規定は,簗瀬・下栗土地区画整理事業の換地処分に係る栃木県知事の公告があった日の翌日から施行する。

附 則(平成2年3月31日消防本部訓令第1号)

この訓令は,平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成2年6月30日消防本部訓令第8号)

この訓令は,平成2年7月9日から施行する。

附 則(平成2年9月25日消防本部訓令第9号)

この訓令は,平成2年10月1日から施行する。

附 則(平成3年3月25日消防本部訓令第1号)

この訓令は,平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年9月25日消防本部訓令第4号)

この訓令は,平成4年10月1日から施行する。

附 則(平成6年3月28日消防本部訓令第1号)

この訓令は,平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成6年6月22日消防本部訓令第6号)

この訓令は,平成6年7月1日から施行する。

附 則(平成6年9月27日消防本部訓令第8号)

この訓令は,平成6年10月1日から施行する。

附 則(平成8年9月27日消防本部訓令第2号)

この訓令は,平成8年10月1日から施行する。

附 則(平成9年9月30日消防本部訓令第5号)

この訓令は,平成9年10月1日から施行する。

附 則(平成10年9月30日消本訓令第1号)

この訓令は,平成10年10月1日から施行する。

附 則(平成13年9月28日消本訓令第3号)

この訓令は,平成13年10月1日から施行する。

附 則(平成18年4月1日消防本部訓令第2号)

この訓令は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月1日消防本部訓令第3号)

この訓令は,公布の日から施行する。ただし,別表宇都宮市中央消防署駅東分署の項及び宇都宮市中央消防署東町分署の項の改正規定は平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月28日消防本部訓令第1号)

この訓令は,平成19年3月31日から施行する。

附 則(平成20年3月31日消防本部訓令第1号)

この訓令は,平成20年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(平20消本訓令1・全改)

分署の名称,位置及び管轄区域

名称

位置

管轄区域

宇都宮市中央消防署河内分署

宇都宮市白沢町401番地2

下ケ橋町,長峰町,白沢町,中岡本町,下岡本町,東岡本町,逆面町,相野沢町,古田町,上田原町,下田原町,宝井町,立伏町,叶谷町,上大塚町

宇都宮市中央消防署上河内分署

宇都宮市松田新田町116番地4

中里町,冬室町,関白町,宮山田町,今里町,松田新田町,上田町,金田町,免ノ内町,高松町,松風台,上小倉町,下小倉町,芦沼町

宇都宮市東消防署平石分署

宇都宮市石井町2010番地

石井町,柳田町,平出町,下平出町,問屋町,陽東5丁目,陽東6丁目,陽東7丁目,陽東8丁目,上桑島町,下桑島町,西刑部町,瑞穂1丁目,瑞穂2丁目,瑞穂3丁目,平塚町,東刑部町,東木代町

宇都宮市東消防署清原分署

宇都宮市清原工業団地3番地3

板戸町,刈沼町,満美穴町,桑島町,野高谷町,道場宿町,竹下町,鐺山町,上籠谷町,氷室町,清原台1丁目,清原台2丁目,清原台3丁目,清原台4丁目,清原台5丁目,清原台6丁目,清原工業団地

宇都宮市西消防署富屋分署

宇都宮市徳次郎町742番地1

新里町の一部,宝木本町の一部,徳次郎町,大網町,上横倉町,下横倉町,上金井町,下金井町,石那田町,上小池町,下小池町,飯山町,篠井町

宇都宮市西消防署宝木分署

宇都宮市細谷1丁目7番40号

陽西町,一ノ沢町,一の沢2丁目,上戸祭町,上戸祭1丁目,上戸祭2丁目,上戸祭3丁目,上戸祭4丁目,中戸祭町,若草1丁目,若草2丁目,若草3丁目,若草4丁目,若草5丁目,宝木町1丁目,宝木町2丁目,東宝木町,細谷町,細谷1丁目,中戸祭1丁目,駒生町の一部,駒生1丁目,駒生2丁目,宝木本町の一部,野沢町

宇都宮市西消防署城山分署

宇都宮市大谷町1305番地4

駒生町の一部,飯田町,田下町,福岡町,古賀志町,大谷町,田野町,下荒針町,西の宮1丁目,西の宮2丁目,新里町の一部,岩原町

宇都宮市南消防署陽南分署

宇都宮市双葉3丁目15番63号

陽南1丁目,陽南2丁目,陽南3丁目,陽南4丁目,大塚町,八千代1丁目,八千代2丁目,大和1丁目,大和2丁目,春日町,宮本町,双葉1丁目,双葉2丁目,双葉3丁目,東原町,東浦町,江曽島本町,江曽島1丁目,江曽島2丁目,江曽島3丁目,江曽島4丁目,江曽島5丁目,緑1丁目,緑2丁目,緑3丁目,緑4丁目,緑5丁目,西川田町の一部,西川田本町1丁目,西川田本町2丁目,西川田本町3丁目,西川田本町4丁目,幕田町の一部,鷺の谷町,下欠町,下砥上町,大和3丁目

宇都宮市南消防署簗下分署

宇都宮市下栗1丁目20番地1

西原町,平松町,簗瀬町,簗瀬1丁目,簗瀬2丁目,簗瀬3丁目,簗瀬4丁目,東簗瀬1丁目,峯町,東峯町,川田町,平松本町,下栗町,下栗1丁目

宇都宮市消防署の組織に関する規程

昭和38年10月1日 消防本部訓令第2号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第12類 防/第1章 組織・処務
沿革情報
昭和38年10月1日 消防本部訓令第2号
昭和44年4月 種別なし第1号
昭和47年8月 種別なし第2号
昭和48年12月 種別なし第3号
昭和49年3月 種別なし第1号
昭和51年3月 種別なし第1号
昭和52年6月 種別なし第3号
昭和52年7月 種別なし第4号
昭和52年9月 種別なし第5号
昭和53年3月 種別なし第1号
昭和53年9月 種別なし第2号
昭和54年3月 種別なし第2号
昭和55年3月 種別なし第3号
昭和55年10月 種別なし第6号
昭和56年1月 種別なし第1号
昭和56年3月 種別なし第2号
昭和56年10月 種別なし第6号
昭和58年1月 種別なし第1号
昭和58年3月 種別なし第2号
昭和60年3月 種別なし第1号
昭和61年4月 種別なし第1号
昭和62年3月 種別なし第1号
昭和63年3月 種別なし第1号
平成元年3月 種別なし第1号
平成元年9月 種別なし第7号
平成2年3月 種別なし第1号
平成2年6月 種別なし第8号
平成2年9月 種別なし第9号
平成3年3月 種別なし第1号
平成4年9月 種別なし第4号
平成6年3月 種別なし第1号
平成6年6月 種別なし第6号
平成6年9月 種別なし第8号
平成8年9月 種別なし第2号
平成9年9月 種別なし第5号
平成10年9月 種別なし第1号
平成13年9月28日 消防本部訓令第3号
平成18年4月1日 消防本部訓令第2号
平成18年9月1日 消防本部訓令第3号
平成19年3月28日 消防本部訓令第1号
平成20年3月31日 消防本部訓令第1号