○宇都宮市文化会館条例施行規則

昭和54年3月31日

規則第22号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇都宮市文化会館条例(昭和53年条例第38号。以下「条例」という。)第25条の規定に基づき,条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(平17規則73・平23規則18・一部改正)

(定義)

第2条 この規則で使用する用語の意義は,条例の例による。

(使用許可の申請)

第3条 条例第2条第1項の規定により会館の使用許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,文化会館使用許可申請書を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書は,次の各号の区分に従い,定められた期間内に提出しなければならない。ただし,市長が特に認めたときは,この限りでない。

(1) ホール及び展示室にあつては,使用しようとする日(引き続き2日以上使用しようとする場合は,その最初の日をいう。以下「使用日」という。)の属する月の12月前の月の初日(初日が休館日にあたるときは翌日。1月にあつては5日(休館日にあたるときは翌日)。以下「申請初日」という。)から使用日の前20日までの間

(2) ホール附属室,会議室,練習室及び研修室(以下「ホール附属室等」という。)にあつては,使用日の属する月の6月前の申請初日から使用日の前7日までの間。ただし,ホール附属室をホールと併用するときは,前号に定める期間

3 申請に係る使用許可の順位は,申請の順序による。

4 前項の規定にかかわらず申請初日の午前9時から午前9時30分までの使用許可の申請は,仮文化会館使用許可申請書を提出し,次の各号に定める区分に従い,申請の順序を決定する。

(1) 会館の同一施設又は同一設備等を同一日の同一時間に使用したい旨の申請(以下「重複申請」という。)が複数の者からないときは,その申請を第1順位とする。

(2) 重複申請があつたときは,申請者間の協議により申請の順序を決定する。ただし,協議が整わないときは,くじにより順序を決定する。

(平2規則15・一部改正)

(使用の許可)

第4条 市長は,前条の使用許可の申請について適当と認めたときは,許可を決定し,文化会館使用許可書を当該申請者に交付するものとする。

(平2規則15・一部改正)

(使用期間)

第5条 会館の施設は,次に掲げる期間を超えて使用することができない。ただし,市長が特に認めたときは,この限りでない。

(1) ホールにあつては,5日間

(2) 展示室にあつては,10日間

(3) ホール附属室等にあつては,3日間。ただし,ホール附属室をホールと併用するときは,ホールの使用期間と同期間

(使用時間)

第6条 条例の別表第1で定める使用時間帯には,準備,練習,あと片付け等使用に必要な一切の時間を含むものとする。

(使用時間の延長)

第7条 使用者は,やむを得ない事由により使用時間帯を超えて施設等を使用する必要があるときは,あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(平5規則45・一部改正)

(使用の取消し)

第8条 使用者は,使用許可の取消しをしようとするときは,文化会館使用許可取消申請書に使用許可書を添えて市長に提出しなければならない。

(平2規則15・一部改正)

(設備等の使用料)

第9条 条例第5条第2項の規定による使用料の額は,別表第1のとおりとする。

(平3規則46・平9規則34・平16規則44・平23規則18・一部改正)

(使用料の納付)

第10条 使用者(食堂又は売店の使用者を除く。)は,使用の許可と同時に使用料を納付しなければならない。ただし,設備等の使用料及び施設の超過使用料は,使用の終了と同時に納付するものとする。

2 国又は地方公共団体が会館を使用する場合にあつては,前項の規定にかかわらず,別に納期限を定めるものとする。

3 食堂又は売店の使用者は,毎月末日までにその翌月分の使用料を納付するものとする。

(使用料の減免)

第11条 条例第7条の規定により使用料の減免を受けようとする者は,文化会館使用料減免申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の申請を承認したときは,文化会館使用料減免決定通知書を当該申請者に交付するものとする。

(平2規則15・一部改正)

(使用料の還付)

第12条 条例第8条ただし書の規定により使用料の還付を受けようとする者は,第3条第2項各号に掲げる期間内に文化会館使用料還付申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の申請を承認したときは,文化会館使用料還付決定通知書を当該申請者に交付するものとする。

(平2規則15・一部改正)

(職員の立入り)

第13条 会館の職員(以下「職員」という。)は,会館の管理上必要があると認めるときは,使用中の場所に立ち入ることができる。この場合において,使用者は,これを拒むことができない。

(事前打合せ)

第14条 使用者は,事前に職員と使用する施設等の使用方法その他必要な事項を打合せしなければならない。

(使用者の遵守事項)

第15条 使用者は,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 収容人員を超えて入場させないこと。

(2) 入場者の安全確保の措置を構ずること。

(3) 会館内外の秩序を保つため必要な責任者及び整理員を置くこと。

(4) 施設等をき損し,又は汚損したときは,その旨を届け出ること。

(5) 会館の使用が終了したときは,遅滞なく使用した備品等を所定の位置に戻し,職員の点検を受けること。

(6) 入場者に次条に掲げる行為をさせないこと。

(7) その他管理上支障があると認める行為をしないこと。

(入場者の遵守事項)

第16条 入場者は,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外へ立ち入らないこと。

(2) 施設等をき損し,又は汚損するおそれのある行為をしないこと。

(3) 騒音又は大声を発する等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) 指定した場所以外で飲食し,又は喫煙しないこと。

(5) 承認を受けないで広告類を掲示し,若しくは配布し,又は物品の販売若しくは展示その他これらに類する行為をしないこと。

(6) その他管理上支障があると認める行為をしないこと。

(指定管理者に管理を行わせる場合における規定の適用)

第17条 条例第17条により地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定に基づく指定管理者(以下「指定管理者」という。)に文化会館の管理を行わせる場合における第3条から第8条まで,第10条第1項及び第2項第11条及び第12条第14条及び第15条の規定の適用については,次の表の左欄に掲げる規定中同表の中欄に掲げる字句は,それぞれ同表の右欄に掲げる字句とする。

第3条の見出し

使用許可

利用許可

第3条第1項

使用許可

利用許可

文化会館使用許可申請書

文化会館利用許可申請書

市長

指定管理者

第3条第2項

市長

指定管理者

使用

利用

使用日

利用日

第3条第3項

使用許可

利用許可

第3条第4項

使用許可

利用許可

仮文化会館使用許可申請書

仮文化会館利用許可申請書

使用

利用

第4条の見出し

使用

利用

第4条

市長

指定管理者

使用許可

利用許可

文化会館使用許可書

文化会館利用許可書

第5条の見出し

使用期間

利用期間

第5条

使用

利用

使用期間

利用期間

市長

指定管理者

第6条の見出し

使用時間

利用時間

第6条

使用時間帯

利用時間帯

使用

利用

第7条の見出し

使用時間

利用時間

第7条

使用者

利用者

使用時間帯

利用時間帯

使用

利用

市長

指定管理者

第8条の見出し

使用

利用

第8条

使用者

利用者

使用許可

利用許可

文化会館使用許可取消申請書

文化会館利用許可取消申請書

使用許可書

利用許可書

市長

指定管理者

第9条の見出し

使用料

利用料

第9条

使用料

利用料

第10条の見出し

使用料

利用料

第10条第1項

使用者

利用者

使用

利用

使用料

利用料

超過使用料

超過利用料

第10条第2項

使用

利用

第11条の見出し

使用料

利用料

第11条第1項

条例第7条

条例第7条又は第22条

使用料

利用料

文化会館使用料減免申請書

文化会館利用料減免申請書

第11条第2項

文化会館使用料減免決定通知書

文化会館利用料減免決定通知書

第12条の見出し

使用料

利用料

第12条第1項

条例第8条

条例第8条又は第23条

使用料

利用料

文化会館使用料還付申請書

文化会館利用料還付申請書

市長

指定管理者

第12条第2項

市長

指定管理者

文化会館使用料還付決定通知書

文化会館利用料還付決定通知書

第13条

使用中

利用中

使用者

利用者

第14条

使用者

利用者

使用

利用

使用方法

利用方法

第15条の見出し

使用者

利用者

第15条

使用者

利用者

使用

利用

別表備考

使用料

利用料

(平17規則73・全改)

(宇都宮市立南図書館の施設を使用させる場合における手続等)

第18条 第3条第1項第4条第6条から第9条まで,第10条第1項及び第2項第11条第12条並びに第17条の規定は,条例第24条第1項の施設について準用する。この場合において,第6条中「別表第1」とあるのは「別表第4」と読み替え,第9条中「別表第1」とあるのは「別表第2」と読み替えるものとする。

(平23規則18・追加)

(様式)

第19条 この規則に規定する申請書等の様式は,別に定める。

(平2規則15・追加,平23規則18・旧第17条の2繰下)

(補則)

第20条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

(平23規則18・旧第18条繰下)

この規則は,条例の施行の日から施行する。

(昭和54年8月27日規則第41号)

この規則は,公布の日から施行する。

(昭和56年10月1日規則第63号)

この規則は,公布の日から施行する。

(昭和60年7月1日規則第31号)

この規則は,昭和61年4月1日から施行する。

(平成元年3月31日規則第30号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成元年10月1日規則第50号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成2年3月31日規則第15号)

この規則は,平成2年8月1日から施行する。

(平成3年12月20日規則第46号)

1 この規則は,平成4年4月1日から施行する。

(平成4年3月31日規則第27号)

この規則は,平成4年4月1日から施行する。

(平成5年3月31日規則第8号)

この規則は,平成5年4月1日から施行する。

(平成5年12月22日規則第45号)

この規則は,平成6年4月1日から施行する。

(平成9年3月31日規則第34号)

この規則は,平成9年4月1日から施行する。

(平成16年3月25日規則第10号)

この規則は,平成16年4月1日から施行する。

(平成16年12月27日規則第44号)

(施行期日)

1 この規則は,平成17年4月1日から施行する。

(平成17年6月24日規則第73号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成19年3月31日規則第71号)

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

(平成23年3月31日規則第18号)

この規則は,平成23年7月16日から施行する。

(平成26年3月24日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は,平成26年4月1日から施行する。

(令和元年7月3日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は,令和元年10月1日から施行する。

(令和2年12月23日規則第47号)

この規則は,令和3年4月1日から施行する。

別表第1(第9条関係)

(昭54規則41・昭56規則63・昭60規則31・平元規則30・平元規則50・一部改正,平3規則46・旧別表第1・平4規則27・平5規則8・平16規則10・平16規則44・平19規則71・一部改正,平23規則18・旧別表・一部改正,平26規則5・令元規則5・令2規則47・一部改正)

設備・備品の分類

品名

施設別

単位

金額

備考

舞台附属設備・備品

オーケストラピット

大ホール

1式

6,600円


エプロンステージ

大ホール

1式

6,600円


大迫り

大ホール

1基

2,200円


小迫り

大ホール

1基

650円


仮設花道

大ホール

1式

3,300円


所作台(大ホール用)

大ホール

1式

7,700円


所作台(小ホール用)

小ホール

1式

4,400円


仮設花道用所作台

大ホール

1式

2,200円


平台

ホール共通

1枚

100円


松竹羽目

大ホール

1式

2,730円


松羽目

小ホール

1式

1,100円


大臣囲い

大ホール

1式

2,200円


びようぶ

ホール共通

1双

1,630円


幕類

ホール共通

1枚

1,100円


地がすり

ホール共通

1枚

1,630円


上敷

ホール共通

1枚

210円


毛せん(大)

ホール共通

1枚

3,300円


毛せん(小)

ホール共通

1枚

210円


座布団

ホール共通

1枚

100円


めくり台

ホール共通

1台

100円


演壇

ホール共通

1式

530円


長机

ホール共通

1脚

100円


音響反射板(大ホール用)

大ホール

1式

6,600円


音響反射板(小ホール用)

小ホール

1式

3,300円


指揮者台

ホール共通

1式

310円

譜面台付

楽団員用譜面台

ホール共通

1台

100円


バレエ用マット(大ホール用)

大ホール

1枚

1,100円


バレエ用マット(小ホール用)

小ホール

1枚

530円


姿見

ホール共通

1台

100円


ホワイトボード

ホール共通

1台

310円


演奏者用いす

ホール共通

1脚

50円


司会者台

ホール共通

1台

310円


ピアノいす

ホール共通

1脚

100円


仮設能舞台

大ホール

1式

11,000円


舞台仕込料

ホール共通

1式

2,850円


照明附属設備・備品

ボーダーライト(大ホール用)

大ホール

1列

1,100円


ボーダーライト(小ホール用)

小ホール

1列

650円


サスペンションライト

ホール共通

1台

210円


ローアホリゾントライト(大ホール用)

大ホール

1列

1,630円


ローアホリゾントライト(小ホール用)

小ホール

1列

1,100円


アッパーホリゾントライト(大ホール用)

大ホール

1列

2,200円


アッパーホリゾントライト(小ホール用)

小ホール

1列

1,630円


シーリングスポットライト(大ホール用)

大ホール

1台

310円


シーリングスポットライト(小ホール用)

小ホール

1台

210円


フロントサイドスポットライト

ホール共通

1台

210円


ランプピンスポットライトA

ホール共通

1台

1,100円


ランプピンスポットライトB

ホール共通

1台

530円


センターピンスポットライト(大ホール用)

大ホール

1台

3,300円


センターピンスポットライト(小ホール用)

小ホール

1台

2,730円


フットライト(大ホール用)

大ホール

1列

530円


フットライト(小ホール用)

小ホール

1列

310円


スポットライトA

ホール共通

1台

310円


スポットライトB

ホール共通

1台

210円


スポットライトC

ホール共通

1台

100円


エリスポットライト

ホール共通

1式

530円


パーライト

ホール共通

1台

210円


エフェクトマシン

ホール共通

1式

1,100円


ミラーボール

ホール共通

1個

530円


譜面灯

ホール共通

1台

50円


照明仕込料

ホール共通

1式

2,850円


音響附属設備・備品

拡声装置(大ホール用)

大ホール

1式

3,300円


拡声装置(小ホール用)

小ホール

1式

2,850円


ポータブルミキサー

ホール共通

1台

1,100円


CDプレイヤー

ホール共通

1台

1,100円


MDプレイヤー

ホール共通

1台

1,100円


カセットテープレコーダー

ホール共通

1台

530円


ステージスピーカー

ホール共通

1台

530円


マイクロフォン(コンデンサー)

ホール共通

1本

1,100円


マイクロフォン(ダイナミック)

ホール共通

1本

530円


マイクロフォン(ワイヤレス)

ホール共通

1本

2,200円


3点吊りマイクロフォン装置

ホール共通

1式

1,100円

マイクロフォン別

マイクロフォンスタンド(床上)

ホール共通

1台

210円


マイクロフォンスタンド(卓上)

ホール共通

1台

100円


マイクロフォンスタンド(ブーム)

ホール共通

1台

210円


パワーアンプ

ホール共通

1台

1,100円


周辺機器

ホール共通

1台

650円


録音出力

ホール共通

1回路

530円


音響仕込料

ホール共通

1式

2,850円


映写設備

スクリーン

ホール共通

1式

1,100円


楽器

グランドピアノ(外国製大ホール用)

大ホール

1台

11,000円

調律料は含まない。

グランドピアノ(国産大ホール用)

大ホール

1台

3,830円

調律料は含まない。

グランドピアノ(外国製小ホール用)

小ホール

1台

16,500円

調律料は含まない。

グランドピアノ(国産ホール共通用)

ホール共通

1台

5,500円

調律料は含まない。

グランドピアノ(国産セミコンサート練習室用)

練習室

1台

1,100円

調律料は含まない。

グランドピアノ(国産セミコンサートリハーサル室用)

リハーサル室

1台

2,200円

調律料は含まない。

チェンバロ

ホール共通

1台

5,500円

調律料は含まない。

大太鼓

ホール共通

1式

1,100円

ばちを含む。

その他

拡声装置

第1・2会議室

1式

1,100円


ビデオプロジェクター

施設共通

1式

2,200円


持込電気器具

施設共通

1キロワット

210円


浴室

施設共通

1回

1,310円


備考

1 使用料は午前,午後及び夜間の時間帯ごとに徴収する。

2 この表に掲げるもの以外の付属設備及び備品等の使用料の額は,類似する付属設備又は備品等の使用料の額に準じて算定した額とする。

別表第2(第18条関係)

(平23規則18・追加,平26規則5・令元規則5・令2規則47・一部改正)

設備・備品の分類

品名

施設別

単位

金額

備考

舞台附属設備・備品

反射板

ホール

1式

3,030円

天井及び側面

ロールバックチェア

ホール

1式

11,510円

 

司会者台

ホール

1台

100円

 

指揮者用譜面台

ホール

1台

100円

 

指揮者台

ホール

1台

100円

 

譜面台

ホール

1台

100円

 

平台

ホール

1台

100円

 

講演台

ホール

1台

100円

花台付

照明附属設備・備品

ロアーホリゾントライト

ホール

1列

1,350円


ボーダーライト

ホール

1列

1,030円


アッパーホリゾントライト

ホール

1列

1,350円


クセノンピンスポットライト(1キロワット)

ホール

1台

2,500円


ソースフォー

ホール

1台

100円


スポットライト(1キロワット)

ホール

1台

200円


スポットライト(0.5キロワット)

ホール

1台

100円


音響附属設備・備品

CDステレオオーディオレコーダー

ホール

1台

200円


VHS・DVDレコーダー

ホール

1台

100円


CDプレイヤー

ホール

1台

100円

 

MDレコーダー

ホール

1台

100円

 

ダブルカセットデッキ

ホール

1台

100円

 

移動型スピーカー

ホール

1台

100円

 

一点吊マイク装置

ホール

1式

1,030円

 

ワイヤレスマイクロフォン

ホール

1本

100円

 

ダイナミックマイクロフォン

ホール

1本

100円

 

コンデンサーマイクロフォン

ホール

1本

100円

 

AVワゴン

会議室

1台

410円

 

ダイナミックマイクロフォン

会議室

1本

100円

 

ワイヤレスマイクロフォン

会議室

1本

100円

 

映写設備

スクリーン(ホール用)

ホール

1台

2,300円


ビデオプロジェクター(ホール用)

ホール

1台

2,200円


スクリーン(会議室用)

会議室

1台

200円


ビデオプロジェクター(会議室用)

会議室

1台

930円


楽器

グランドピアノ

ホール

1台

1,980円

 

その他

拡声装置

ホール

1式

3,870円

 

電気使用料

ホール

会議室ギャラリー共通

1キロワット

200円

持込機材を使用する場合

宇都宮市文化会館条例施行規則

昭和54年3月31日 規則第22号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第13類 育/第4章 社会教育
沿革情報
昭和54年3月31日 規則第22号
昭和54年8月 種別なし第41号
昭和56年10月 種別なし第63号
昭和60年7月 種別なし第31号
平成元年3月 種別なし第30号
平成元年10月 種別なし第50号
平成2年3月 種別なし第15号
平成3年12月 種別なし第46号
平成4年3月 種別なし第27号
平成5年3月 種別なし第8号
平成5年12月 種別なし第45号
平成9年3月 種別なし第34号
平成16年3月25日 規則第10号
平成16年12月27日 規則第44号
平成17年6月24日 規則第73号
平成19年3月31日 規則第71号
平成23年3月31日 規則第18号
平成26年3月24日 規則第5号
令和元年7月3日 規則第5号
令和2年12月23日 規則第47号