○宇都宮市文化財展示施設条例

平成3年3月16日

条例第1号

(設置)

第1条 市が管理する古墳,城跡その他の遺跡及び建造物,工芸品その他の有形の文化的所産(復原物を含む。以下「文化財」という。)を広く市民に公開し,郷土の歴史と文化に対する関心を高め,教育,学術及び文化の振興を図るため,文化財展示施設(以下「展示施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 展示施設の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

うつのみや遺跡の広場

宇都宮市上欠町151番地1

旧篠原家住宅

宇都宮市今泉1丁目4番33号

飛山城史跡公園

宇都宮市竹下町380番地1

上河内民俗資料館

宇都宮市中里町181番地3

(平8条例46・平16条例46・平19条例3・平28条例43・一部改正)

(事業)

第3条 展示施設は,次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 文化財を保管し,及び展示すること。

(2) 文化財に関し必要な説明,助言及び指導を行うこと。

(3) その他第1条に掲げる目的達成に必要な事業

(観覧の制限)

第4条 市長は,次の各号の一に該当すると認める場合は,展示施設の観覧を制限することができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 文化財,展示施設の施設(以下「施設」という。)又は附属設備を損傷するおそれがあるとき。

(3) 展示施設の管理上支障があると認めるとき。

(4) その他市長が適当でないと認めるとき。

(令5条例33・一部改正)

(観覧料)

第5条 展示施設のうち旧篠原家住宅を観覧しようとする者は,別表に定める観覧料を納付しなければならない。

2 前項の規定にかかわらず,市内に居住し,又は通学する高校生以下の者が観覧するときは,観覧料を徴収しない。

3 第1項の規定にかかわらず,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する文化の日において,市内に居住する者が観覧するときは,観覧料を徴収しない。

(平8条例46・追加,平14条例19・平15条例31・一部改正)

(観覧料の減免)

第6条 市長は,特別の理由があると認めるときは,観覧料の全部又は一部を免除することができる。

(平8条例46・追加)

(観覧料の不還付)

第7条 既納の観覧料は,還付しない。ただし,市長が特別の理由があると認めるときは,その全部又は一部を還付することができる。

(平8条例46・追加)

(原状回復義務等)

第8条 観覧しようとする者は,文化財,施設又は附属設備を損傷し,又は滅失したときは,市長の指示に従い,速やかにこれを原状に回復し,又はその損害を賠償しなければならない。ただし,特にやむを得ない事情があると認められるときは,この限りでない。

(平8条例46・旧第5条繰下,令5条例33・一部改正)

(指定管理者による管理)

第9条 市長は,展示施設の設置目的を効果的に達成するため,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定に基づく指定管理者(以下「指定管理者」という。)に展示施設の管理を行わせることができる。

(平17条例58・全改,令5条例33・一部改正)

(指定管理者が行う業務の範囲)

第10条 前条の規定により指定管理者に展示施設の管理を行わせる場合に当該指定管理者が行う業務は,次に掲げる業務とする。

(1) 第3条各号に掲げる事業の実施に関する業務

(2) 展示施設の観覧及びその制限に関する業務

(3) 展示施設の維持管理に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか,市長が必要と認める業務

2 前項に規定する場合において,第4条及び第8条の規定の適用については,これらの規定中「市長」とあるのは,「指定管理者」とする。

(平17条例58・追加,令5条例33・一部改正)

(指定管理者が行う管理の基準)

第11条 指定管理者は,この条例及びこの条例に基づく規則の定めるところに従い,適正に展示施設の管理を行わなければならない。

(平17条例58・追加)

(委任)

第12条 この条例の施行について必要な事項は,市長が別に定める。

(平8条例46・旧第7条繰下,平17条例58・旧第10条繰下,令5条例33・一部改正)

(施行期日)

1 この条例は,平成3年3月20日から施行する。

(平8条例46・旧附則・一部改正)

(観覧料の特例)

2 第5条第1項の規定にかかわらず,平成9年3月1日から同月31日までの間において市内に居住する者が観覧するときは,観覧料を徴収しない。

(平8条例46・追加)

(平成8年12月19日条例第46号)

この条例は,平成9年3月1日から施行する。

(平成9年3月24日条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は,平成9年4月1日から施行する。

(平成14年3月25日条例第19号)

この条例は,平成14年4月1日から施行する。

(平成15年6月27日条例第31号)

この条例は,平成15年7月1日から施行する。

(平成16年12月27日条例第37号)

(施行期日)

1 この条例は,平成17年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(平成16年12月27日条例第46号)

この条例は,平成17年3月19日から施行する。

(平成17年6月24日条例第58号)

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現に改正前の第9条の規定により管理を委託している文化財展示施設の管理については,地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)の施行の日から起算して3年を経過する日(同日前に地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき当該施設の管理に係る指定をした場合には,当該指定に係る期間の初日の前日)までの間は,なお従前の例による。

(平成19年3月5日条例第3号)

この条例は,平成19年3月31日から施行する。

(平成28年6月30日条例第43号)

この条例は,平成28年9月26日から施行する。

(令和5年12月22日条例第33号)

(施行期日)

1 この条例は,令和6年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

(平8条例46・追加,平9条例4・平16条例37・一部改正)

区分

個人

団体(1人につき)

一般

100円

80円

小学生・中学生

50円

40円

備考

1 団体とは,20人以上をいう。

2 小学校就学前の者は,無料とする。

宇都宮市文化財展示施設条例

平成3年3月16日 条例第1号

(令和6年4月1日施行)

体系情報
第13類 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成3年3月16日 条例第1号
平成8年12月 種別なし第46号
平成9年3月 種別なし第4号
平成14年3月25日 条例第19号
平成15年6月27日 条例第31号
平成16年12月27日 条例第37号
平成16年12月27日 条例第46号
平成17年6月24日 条例第58号
平成19年3月5日 条例第3号
平成28年6月30日 条例第43号
令和5年12月22日 条例第33号