○宇都宮市議会議員記章規程

平成17年7月15日

議会告示第1号

(趣旨)

第1条 この規程は,宇都宮市議会議員(以下「議員」という。)の記章について必要な事項を定める。

(様式)

第2条 議員が着用する記章は,全国市議会議長会が定めた全国市議会共通議員章(以下,「記章」という。)とする。

(記章の貸与)

第3条 記章は,議員当選後,議員に貸与する。

(記章着用)

第4条 議員は,公務に従事するときは,記章を着用しなければならない。ただし,軽装の場合は,この限りでない。

2 議員は,記章を左襟又は左胸上部の見やすい位置に着用するものとする。

(令4議会告示2・一部改正)

(実費弁償)

第5条 議員は,記章を亡失し,又は損傷した等により再貸与を受ける場合は,その実費を弁償しなければならない。

(補則)

第6条 この規程に定めるもののほか,議員の記章に関して必要な事項は,議長が決定する。

附 則

1 この規程は,平成17年7月15日から適用する。

2 この規程の施行の際現に議員が貸与を受けている記章については,この規程に定められたものとする。

改正文(令和4年5月10日議会告示第2号)

令和4年5月10日から適用する。

宇都宮市議会議員記章規程

平成17年7月15日 議会告示第1号

(令和4年5月10日施行)

体系情報
第2類 会/第1章
沿革情報
平成17年7月15日 議会告示第1号
令和4年5月10日 議会告示第2号