○宇都宮市特別用途地区建築制限緩和条例施行規則

平成27年3月23日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇都宮市特別用途地区建築制限緩和条例(平成27年条例第21号。以下「条例」という。)第4条の規定に基づき,条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(建築制限の緩和の基準)

第2条 条例第3条の市長が定める基準は,建築物の床面積の合計が別表の左欄に掲げる区域の区分に応じ,それぞれ同表の右欄に掲げる面積を超えないものとする。

2 別表の左欄に掲げる区域の範囲は,市長が告示して定めるものとする。

(補則)

第3条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,条例の施行の日から施行する。

別表(第2条関係)

区域

床面積の基準

栃木県総合運動公園スポーツ・レクリエーション地区Aゾーン

90,000平方メートル

栃木県総合運動公園スポーツ・レクリエーション地区Bゾーン

40,000平方メートル

栃木県総合運動公園スポーツ・レクリエーション地区Cゾーン

3,000平方メートル

栃木県総合運動公園スポーツ・レクリエーション地区Dゾーン

3,000平方メートル

宇都宮市特別用途地区建築制限緩和条例施行規則

平成27年3月23日 規則第5号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第10類 設/第4章 建築・住宅
沿革情報
平成27年3月23日 規則第5号