○宇都宮市国体・障害者スポーツ大会局組織規則

令和2年3月31日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇都宮市行政組織規則(昭和41年規則第4号。以下「行政組織規則」という。)に定めるもののほか,宇都宮市部課設置条例(昭和30年条例第1号)附則第3項の規定により設置される国体・障害者スポーツ大会局(以下「局」という。)に必要な組織及びその分掌事務並びに職制について定めるものとする。

(課の設置)

第2条 第77回国民体育大会(以下「国体」という。)及び第22回全国障害者スポーツ大会(以下「全国障害者スポーツ大会」という。)に関する事務を処理するため,行政組織規則第6条第3項の規定に基づき,局に,総務広報課及び競技運営課を置く。

2 局及び前項に規定する課は,行政組織規則第3条に規定する本庁とする。

(分掌事務)

第3条 前条第1項に規定する課の分掌事務は,次のとおりとする。

総務広報課

(1) 国体及び全国障害者スポーツ大会の総務企画に関すること。

(2) いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会宇都宮市実行委員会に関すること。

(3) 国体及び全国障害者スポーツ大会に係る庁内実施本部に関すること。

(4) 国体及び全国障害者スポーツ大会の広報,市民運動及び協賛に関すること。

競技運営課

(1) 国体及び全国障害者スポーツ大会の競技運営に関すること。

(2) 国体及び全国障害者スポーツ大会の競技式典,宿泊衛生及び輸送交通に関すること。

(3) 国体及び全国障害者スポーツ大会の競技会場の整備に関すること。

2 前項に規定する課の分掌事務の分担については,別に定める。

(筆頭課)

第4条 第2条第1項に規定する課のうち,総務広報課を行政組織規則第12条の2第1項の規定による局の筆頭課とする。

2 行政組織規則第12条の2第2項の規定は,総務広報課について準用する。

(職制)

第5条 局に局長及び次長,課に課長を置く。

2 局長及び課長は,上司の命を受け,分掌事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

3 次長は,局長を補佐し,上司の命を受けて所属職員の担任する事務を監督し,局長に事故があるときは,その職務を代理する。

4 第1項に規定する職のほか,課に課長補佐,担当,係長,主幹,副主幹,主査,副主査,担当係長,総括及び専任を置くことができる。

5 前項に定めるもののほか,行政組織規則第14条の2から第17条の3までの規定は,前項に規定する職について準用する。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,令和2年4月1日から施行する。

(この規則の失効)

2 この規則は,令和5年3月31日限り,その効力を失う。

宇都宮市国体・障害者スポーツ大会局組織規則

令和2年3月31日 規則第8号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3類 組織・処務/第1章
沿革情報
令和2年3月31日 規則第8号