○小谷村公売物件見積価格審査委員会要領

平成19年12月27日

訓令第12号

小谷村公売物件見積価格審査委員会要領

(目的)

第1条 この要領は、小谷村が公売しようとする動産、不動産等の見積価格の決定事務を適正に行うことを目的とする。

(設置)

第2条 前条の目的を達成するため、小谷村公売物件見積価格審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(構成)

第3条 委員会は、副村長を委員長とし、課長を委員として構成する。

2 委員長に事故あるときは、総務課長が委員長の職務を代理する。

(審査事項)

第4条 委員会は、公売物件の見積価格について審査し、その価格をもって見積価格の決裁を受けるものとする。

2 委員会は、前項に定める見積価格について審査しようとするときは、公売見積価格決定書(別記様式)により行う。

(会議)

第5条 委員会は、必要に応じ委員長がその都度招集するものとする。

2 委員会は、秘密会とする。

3 特別な理由がある場合は、第1項の規定にかかわらず、持ち回りの審議をもって委員会の審査に替えることができる。

(関係職員の出席等)

第6条 委員会が必要と認めた場合は、関係職員を委員会に出席させ、説明を求めることができる。

(補則)

第7条 この要領の実施について、必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この訓令は、平成19年12月1日から施行する。

附 則(平成23年12月1日訓令第4号)

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年5月17日訓令第4号)

この規程は、公布の日から施行し、令和3年4月1日から適用する。

画像

小谷村公売物件見積価格審査委員会要領

平成19年12月27日 訓令第12号

(令和3年5月17日施行)

体系情報
第6類 務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成19年12月27日 訓令第12号
平成23年12月1日 訓令第4号
令和3年5月17日 訓令第4号