○小谷村特別土地保有税審議会運営規程

昭和53年6月15日

規則第6号

小谷村特別土地保有税審議会運営規程

(趣旨)

第1条 この規程は、小谷村特別土地保有税審議会条例(昭和53年小谷村条例第11号)第6条の規定に基づき、小谷村特別土地保有税審議会(以下「審議会」という。)の議事の手続その他審議会の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(招集)

第2条 審議会の会議(以下「会議」という。)は、会長が必要と認めるときに会長が招集する。

2 会議の招集は、会議を招集する日の少なくとも5日前迄に会議の日時・場所及び目的を明記した書面をもつて委員に通知しなければならない。

3 委員は、やむを得ない理由のために会議に出席できないときは、あらかじめその旨を会長に申し出なければならない。

(会議)

第3条 審議会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

2 会議の議長は会長が当たるものとする。

3 審議会の議事は、出席した委員の過半数をもつて決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 前項の場合においては、議長は委員として議決に加わる権利を有しないものとする。

(議事録)

第4条 審議会の議事録には、議長の指名する出席委員2名が署名押印しなければならない。

(補則)

第5条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は会長が定めるものとする。

附 則

この規程は、昭和53年6月15日から施行する。

小谷村特別土地保有税審議会運営規程

昭和53年6月15日 規則第6号

(昭和53年6月15日施行)

体系情報
第6類 務/第3章 税
沿革情報
昭和53年6月15日 規則第6号