○小谷村文化財保護条例

昭和45年3月25日

条例第14号

小谷村文化財保護条例

(目的)

第1条 この条例は、文化財保護法(昭和25年法律第214号。以下「法」という。)又は文化財保護条例(昭和50年長野県条例第44号。以下「県条例」という。)に基づいて指定を受けた文化財以外の文化財で小谷村の地域内に存するもののうち、村にとって重要なものについて、その保存と活用を図るため必要な措置を講じ、もって村の文化向上に頁献することを目的とする。

(定義)

第2条 この条例で「文化財」とは、次に掲げるもので村にとって学術上、歴史上、芸術上、価値の高いものをいう。

(1) 建造物、絵画、彫刻工芸品、書跡、典籍、古文書、考古学的資料、歴史資料等

(2) 演劇、音楽、工芸技術その他無形の文化的所産

(3) 衣食住、生業、信仰、年中行事等に関する風俗習慣、民俗芸能、民俗技術及びこれに用いられる物件

(4) 史跡、名勝及び天然記念物

(村民の心構)

第3条 村民は、村がこの条例の規定に基づいて行う措置に誠実に協力しなければならない。

2 文化財の所有者その他の関係者は、文化財が貴重な文化芸術上の財産であることを、自覚し、これを公共のために大切に保存するとともに、できるだけこれを公開する等その文化的活用に努めなければならない。

(指定)

第4条 小谷村教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、村の区域内に存する次表左欄に掲げる文化財のうち重要なものを同表の右欄に掲げる名称の文化財に指定することができる。

左欄

右欄

有形文化財

小谷村宝

小谷村有形文化財

無形文化財

小谷村無形文化財

有形民俗文化財

小谷村有形民俗文化財

無形民俗文化財

小谷村無形民俗文化財

史跡

小谷村史跡

名勝

小谷村名勝

天然記念物

小谷村天然記念物

2 教育委員会が前項の指定をしようとするときは、あらかじめ文化財の所有者又は管理責任者の同意を得、かつ、次条の小谷村文化財保護委員会の意見を聴かなければならない。

(保護委員会)

第5条 教育委員会は、前条の規定による指定を行うため諮問機関として小谷村文化財保護委員会(以下「保護委員会」という。)を置く。

2 保護委員会の委員の定数は、10人以内とし、知識、経験を有する者の中から教育委員会が任命する。

3 委員の任期は、3年とし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員会に委員の互選による会長及び副会長を置く。

5 委員会の組織運営等は、教育委員会規則で定める。

(解除)

第6条 指定した文化財のうち新たに法及び県条例により、指定を受けたもの又は文化財として価値を失ったものその他特殊の事由があるときは、文化財の指定を解除することができる。

(告示及び通知)

第7条 第4条の規定による指定及び前条の規定による解除は、その旨を告示し、かつ、当該文化財の所有者に対して通知しなければならない。

2 前項の規定による文化財の指定及び解除の効力は、告示のあった日からとする。

(管理)

第8条 教育委員会は、指定文化財の所有者に対し、その文化財の管理に関し必要な指示をすることができる。

(届出)

第9条 指定文化財の所有者又は管理責任者に変更があったとき、若しくは文化財の滅失、き損、所在の変更等を生じたときは、所有者又は管理責任者は、速かにその旨を教育委員会に届け出なければならない。

2 小谷村指定文化財の現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をしようとするときは、あらかじめ教育委員会にその旨を届け出てその指示に従わなければならない。

(保護措置及び補助金交付)

第10条 村は、指定文化財について必要な保護措置を講ずるため、その経費の一部として予算の範囲内で補助金を交付することができる。

(罰則)

第11条 指定文化財を損壊し、毀損し、又は隠匿した者は、10万円以下の罰金又は科料に処する。

2 指定文化財の現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をして、これを滅失し、又は衰亡に至らしめた者は、10万円以下の罰金又は科料に処する。

3 第9条の規定に違反して、教育委員会の許可を受けず、又はその許可の条件に従わないで指定文化財の現状を変更し、若しくはその保存に影響を及ぼす行為をし、又は教育委員会の現状の変更若しくは保存に影響を及ぼす行為の停止の命令に従わなかった者は、5万円以下の罰金又は科料に処する。

4 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人、その他従業員がその法人又は人の業務又は財産の管理に関して、第1項から前項の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人又は人に対し、各本状の罰金刑を科する。

(委任)

第12条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年9月21日条例第29号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年9月25日条例第24号)

この条例は、公布の日から施行する。

小谷村文化財保護条例

昭和45年3月25日 条例第14号

(平成27年9月25日施行)