○小谷村ごみステーション設置改修事業補助金交付要綱

平成元年4月1日

告示第13号

小谷村ごみステーション設置改修事業補助金交付要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、小谷村内における環境美化を図るため、地域にごみステーションの設置を奨励し、その経費に対する補助基準を定め、小谷村補助金等交付規則(昭和36年小谷村規則第16号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「ごみステーション」とは、地域の組織で設置するものをいい、地域住民から発生するごみを収集の目的のため、一時的に集めておく施設で次に該当するものをいう。

(1) 箱式又は小屋式のもの

(2) 規模は、1.8m2以上6.6m2以下のもの

(3) 材質及び構造は、長期保存に耐えられるもの

(補助率)

第3条 第1条に規定する補助事業の補助率は、事業費の4分の3以内とする。ただし、補助金の限度額は、150,000円とする。

(施設管理)

第4条 この事業を行う場合には、用地の確保及び維持管理が地域でできるものに限る。

(補助金の交付申請)

第5条 規則第3条の規定による申請書は、小谷村ごみステーション設置改修事業補助金交付申請書(様式第1号)によるものとする。

(実績報告)

第6条 規則第12条に規定する実績報告書は、小谷村ごみステーション設置改修事業実績報告書(様式第2号)によるものとする。

(補助金の請求)

第7条 設置又は改修者は、補助金の交付を請求しようとするときは、小谷村ごみステーション設置改修事業補助金交付請求書(様式第3号)を村長に提出するものとする。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年9月1日告示第34号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月28日告示第4号)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月20日告示第18号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成30年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

小谷村ごみステーション設置改修事業補助金交付要綱

平成元年4月1日 告示第13号

(平成30年6月20日施行)

体系情報
第8類 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成元年4月1日 告示第13号
平成23年9月1日 告示第34号
平成26年3月28日 告示第4号
平成30年6月20日 告示第18号