○小谷村おたり開発総合センター等の設置及び管理に関する条例

平成18年7月24日

条例第30号

小谷村おたり開発総合センター等の設置及び管理に関する条例

おたり開発総合センター等設置条例(昭和57年小谷村条例第10号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、小谷村おたり開発総合センター等(以下「施設」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

おたり開発総合センター

小谷村大字中小谷丙131番地

小谷村生活改善センター

小谷村大字北小谷1284番地

(指定管理者による管理)

第3条 小谷村生活改善センターの管理は、地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)にこれを行わせるものとする。

(指定管理者の業務)

第4条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 施設利用の受付等に関する業務

(2) 施設及び設備の維持管理に関する業務

(3) 施設の効用を増加させる自主事業に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか、村長が定める業務

(指定管理者の管理の期間)

第5条 指定管理者が施設の管理を行う期間は、指定を受けた日から起算して5年以内とする。ただし、再指定を妨げない。

(利用時間)

第6条 施設の利用時間は、次のとおりとする。ただし、指定管理者は、必要があると認めるときは、村長の承認を受けてこれを変更することができる。

施設名

利用時間

おたり開発総合センター

昼間利用

午前9時から午後5時まで

夜間利用

午後5時から午後10時まで。ただし、宿泊は、この限りでない。

小谷村生活改善センター

午前9時から午後8時まで

(休館日)

第7条 指定管理者は、村長の承認を得て、休館日を定めることができる。

(利用料)

第8条 施設を利用しようとする者は、施設の利用に係る料金(以下「利用料」という。)を、村長又は指定管理者の定めるところにより、村長又は指定管理者に支払わなければならない。

2 利用料は、施設の利用形態及び利用者の区分に応じ、別表に掲げる額の範囲内において、指定管理者があらかじめ村長の承認を得て定めるものとする。承認を受けた利用料を変更しようとするときも、同様とする。

3 村長は、前項の承認をしたときは、その承認に係る利用料を公告しなければならない。

4 指定管理者は、第2項の承認を受けたときは、当該承認を受けた利用料を施設の見やすい場所に掲示するとともに、その周知に努めなければならない。

5 村長は、利用料を指定管理者の収入として収受させるものとする。

6 村長又は指定管理者は、公益上必要と認めるときは、利用料を減額又は免除することができる。

(利用等の制限)

第9条 村長又は指定管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用を拒否し、又は退去を命じ、その他必要な措置を講ずることができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 管理上支障があると認められるとき。

(3) その他村長又は指定管理者が必要があると認めるとき。

2 前項の規定による利用の拒否又は退去命令若しくはその他必要な措置により、利用者に損害が生じても、村長又は指定管理者は、その責めを負わない。

(賠償責任)

第10条 故意又は過失により施設等を破損し、又は滅失した者は、これを原状に復し、又はその損害を賠償しなければならない。

2 この条例又はこの条例に基づく規則に違反し、第三者に損害を及ぼした者は、その責めを負わなければならない。

(委任)

第11条 この条例に定めるもののほか、施設の管理について必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現に改正前のおたり開発総合センター等設置条例第14条の規定により管理を委託している小谷村生活改善センターの管理については、地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)附則第2条に規定する日までの間は、従前の例による。

(指定管理者の選定の特例)

3 第3条の規定により小谷村生活改善センターの管理を指定管理者に行わせる場合で、村長が特別の事情があると認めたときは、小谷村公の施設の指定管理者の指定の手続に関する条例(平成17年条例第23号。次項において「手続条例」という。)第3条の規定にかかわらず、指定管理候補者の選定を行うことができる。

4 前項の規定による指定管理候補者の選定に当たっては、村長は、選定を行おうとする法人その他の団体と協議し、手続条例第3条第1項各号の書類の提出を求め、手続条例第4条各号に照らし総合的に判断するものとする。

附 則(平成21年3月23日条例第2号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第8条関係)

おたり開発総合センター等利用料金表

(単位 円)

おたり開発総合センター

区分

種類

基本利用料

追加利用料

摘要

昼間

夜間

昼間

夜間

団体利用料

多目的ホール

村内者

2,000

2,000

400

400

1 基本料金利用料は利用時間4時間までの額とする。

2 追加利用料は超過時間1時間毎に加算する額とする。

3 冬期利用料はそれぞれ50%を加算する。

4 多目的ホール以外村外者利用の場合は各室とも50%加算する。

その他

4,120

4,120

1,030

1,030

会議室

520

620

150

210

宿泊者(宿泊以外の利用)

1室

210

310

40

60

2室

410

520

70

100

教養娯楽室

310

410

70

100

調理実習室

520

620

150

210

区分

種類

小中学生

左記以外

摘要

個人利用料

宿泊料

団体

210

410

1泊素泊まり

その他

260

520

休養その他

150

310

1人1日

小谷村おたり開発総合センター等の設置及び管理に関する条例

平成18年7月24日 条例第30号

(平成21年3月23日施行)