○小谷村楽農指導員設置要綱

平成21年6月22日

告示第13号

小谷村楽農指導員設置要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、小谷村楽農指導員(以下「指導員」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(職務)

第2条 指導員は、次の事項を行う。

(1) 農業技術の普及指導及び農家経営の合理化並びに農家生活の改善に関すること。

(2) 農畜産物の増産指導に関すること。

(3) 農畜産物の販売技術改善に関すること。

(4) 諸団体の育成指導に関すること。

(5) 農山村体験活動の推進及び受入れ体制整備に関すること。

(6) その他農林業振興と観光業の発展に関すること。

(任期)

第3条 指導員の任期は、1年とする。ただし、補欠の指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 指導員は、再任することができる。

(報酬)

第4条 指導員の報酬は、月額150,000円以内とする。

(費用弁償)

第5条 指導員の旅費額は、小谷村職員の旅費に関する条例(昭和33年小谷村条例第6号)に定める額とする。

(服務)

第6条 指導員は、その職務を遂行するに当たって法令、条例及び要綱に従わなければならない。

2 指導員は、その職務を推進するに当たり、活動日誌を作成し、活動の内容その他を記録し、担当課長に報告する。

3 指導員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も、また同様とする。

4 指導員は、その職の信用を傷つけ、又はその職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

(解職)

第7条 指導員が、次の各号のいずれかに該当する場合は、解職することができる。

(1) 心身故障のため、職務の遂行に支障があるとき又は長期にわたり療養を要するとき。

(2) 指導員として、ふさわしくない行為があったとき。

(3) その他村長が不適当と認めたとき。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この告示は、平成21年7月1日から施行する。

小谷村楽農指導員設置要綱

平成21年6月22日 告示第13号

(平成21年7月1日施行)

体系情報
第9類 業/第3章
沿革情報
平成21年6月22日 告示第13号