○小谷村特定公共賃貸住宅の管理に関する規則

平成9年4月15日

規則第3号

小谷村特定公共賃貸住宅の管理に関する規則

(趣旨)

第1条 この規則は、小谷村特定公共賃貸住宅の設置及び管理に関する条例(平成9年小谷村条例第3号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(入居申込書の様式)

第2条 条例第8条に規定する入居の申込書は、様式第1号のとおりとする。

(入居許可書の様式)

第3条 条例第12条第1項に規定する入居の許可書は、様式第2号のとおりとする。

(入居誓約書の様式)

第4条 条例第12条第2項第1号に規定する入居の誓約書は、様式第3号のとおりとする。

2 条例第12条第3項の規定による申出は、様式第4号により申し出なければならない。

(家賃及び入居者負担額)

第5条 条例第13条第1項に規定する家賃は、次のとおりとする。

名称

建築年度

位置

1戸当り床面積(m2)

タイプ及び戸数

家賃月額

入居者負担額

月岡住宅

平成23年度

小谷村大字千国乙10306番地

85.71

1DK

4戸

車庫付き

30,000

30,000

長崎住宅

平成9年度

小谷村大字中土7236番地

77.00

3LDK

8戸

車庫付き

39,000

39,000

来馬住宅

平成8年度

小谷村大字北小谷1300番地

91.66

3LDK

4戸

38,000

38,000

(家賃又は敷金の免除又は徴収猶予を行う期間)

第6条 条例第17条第1項に規定する期間は、入居者の実情により村長が定めるものとする。

(家賃又は敷金の免除又は徴収猶予の申請書の様式)

第7条 条例第17条第1項に規定する家賃又は敷金の免除又は徴収猶予の申請書は、様式第5号のとおりとする。

(家賃又は敷金の免除又は徴収猶予の決定通知書の様式)

第8条 条例第17条第1項に規定する家賃又は敷金の免除又は徴収猶予の決定通知書は、様式第6号のとおりとする。

(明渡しの届出の様式)

第9条 条例第25条の規定による住宅の明渡しは、様式第7号により届け出なければならない。

(敷金の還付請求書の様式)

第10条 条例第15条第2項の規定による敷金の還付は、請求に基づいて行うものとする。

2 前項の規定による還付請求は、様式第8号により村長に提出して行わなければならない。

(住宅管理人)

第11条 村長は、住宅管理人を置くことができる。

2 住宅管理人は、村長が別に定める住宅管理員の指揮を受けて、修繕すべき箇所の報告、文書の配布等入居者との連絡を行う。

(入居者選考委員会)

第12条 条例第9条第3項に規定する入居者選考委員会は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成9年4月1日から適用する。

附 則(平成23年8月8日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行し、平成23年9月1日から適用する。

附 則(平成25年3月25日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和2年5月21日規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、令和2年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 令和2年3月31日までに入居する者が提出する小谷村特定公共賃貸住宅の設置及び管理に関する条例(平成9年小谷村条例第3号)第12条第2項第1号に規定する誓約書については、この規則による改正後の小谷村特定公共賃貸住宅の管理に関する規則様式第3号の規定にかかわらず、なお従前の例による。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

小谷村特定公共賃貸住宅の管理に関する規則

平成9年4月15日 規則第3号

(令和2年5月21日施行)