○小谷村消防団員準中型自動車運転免許取得補助金交付要綱

平成31年3月25日

告示第9号

小谷村消防団員準中型自動車運転免許取得補助金交付要綱

(目的)

第1条 この要綱は、小谷村消防団の消防の用に供する準中型自動車等の運転資格取得を促進し、消防活動の円滑な遂行並びに消防力の充実及び強化の推進を図ることを目的とする。

(補助対象者)

第2条 この補助金の交付の対象となる者は、小谷村消防団員であり、次のいずれにも該当する者とする。

(1) 平成29年3月12日以降に初めて普通自動車免許証を取得した団員

(2) 運転免許資格取得後5年以内に退団する見込みがない者

(3) 消防団活動以外の目的のための取得と認められない者

(4) 村税等に滞納がない者

(経費の補助)

第3条 第1条の目的を達成するため、村長は、消防団員の準中型自動車等運転資格(以下「運転資格」という。)を取得する経費を補助するものとする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、消防団員が準中型自動車等運転免許証を取得するために要する経費のうち次に掲げる経費(以下「補助対象事業費」という。)の合計額とする。

(1) 自動車教習所の入所に要する経費

(2) 自動車の運転に関する技能及び知識の教習(正規の教習時間に係るものに限る。)に要する経費

(3) 自動車教習所に入所後最初に受ける修了検定及び卒業検定に要する経費

2 補助金の額は、前項各号に掲げる補助対象経費の合計額の2分の1の額とする。この場合において、補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、消防団員準中型自動車運転免許取得事業補助金交付申請書(様式第1号)を村長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第6条 村長は、前条の申請があったときは、その内容を審査し、補助金を交付すべきと認めたときは、予算の範囲内において交付を決定し、消防団員準中型自動車運転免許取得事業補助金交付決定通知書(様式第2号)を交付する。

(事業計画の変更)

第7条 前条の補助金の交付決定を受けた補助対象者が事業計画を変更しようとするときは、その旨を村長に消防団員準中型自動車運転免許取得事業補助金変更承認申請書(様式第3号)により申請し、承認を受けなければならない。

(実績報告)

第8条 補助金の交付決定を受けた補助対象者は、事業が完了したときは、消防団員準中型自動車運転免許取得事業補助金実績報告書(様式第4号)により、村長へ運転資格を取得したものを報告しなければならない。

2 前項の報告書には、次の書面を添付しなければならない。

(1) 準中型自動車等運転免許証の写し

(2) 第4条第1項各号に規定する経費の領収書の写し

(補助金額の確定及び補助金の交付)

第9条 村長は、前条の補助金実績報告書等を受理した後、適正と認めたときは、補助金額を確定して、補助対象者に対し消防団員準中型自動車運転免許取得事業補助金確定通知書(様式第5号)をもって速やかに通知するとともに、補助対象者からの消防団員準中型自動車運転免許取得事業補助金交付請求書(様式第6号)によって補助金を交付する。

(補助金の返還)

第10条 村長は、補助対象者が補助金の交付通知を受けた事業又は既に補助金の交付を受けた事業について次のいずれかに該当すると認めたときは、交付すべき補助金を取り消し、又は補助金の返還を命ずることができる。

(1) 虚偽の申請をしたとき。

(2) 正当な理由がなく運転資格を取得しなかったとき。

(3) 補助金を目的以外に使用したとき。

(4) 運転免許取得後5年以内に退団したとき。

(5) その他法令に違反したとき。

附 則

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

小谷村消防団員準中型自動車運転免許取得補助金交付要綱

平成31年3月25日 告示第9号

(平成31年4月1日施行)