○小谷村共同学校事務室の運営に関する要綱

令和2年3月30日

教育委員会告示第3号

小谷村共同学校事務室の運営に関する要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、小谷村立小・中学校管理規則(昭和38年教育委員会規則第1号)第20条の4第3項の規定により、共同学校事務室(以下「共同事務室」という。)の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(共同学校事務室の構成等)

第2条 共同事務室を置く学校(以下「設置校」という。)及び事務の共同処理を行う学校(以下「構成校」という。)は、別に定める。

2 共同事務室は、設置校の校長及び構成校全ての学校事務職員により構成する。

3 設置校の校長は、共同事務室の運営について総括する。

(室長)

第3条 共同事務室に室長を置き、構成校の学校事務職員をもって充てる。

2 室長は、共同事務室の事務を効率的かつ適正に処理するため、次に掲げる職務を行う。

(1) 共同事務室に所属する職員の指揮統括

(2) 共同事務室間の情報共有及び事務処理の質の向上

(3) 教育委員会、校長会との連絡調整

(4) 共同事務室運営に関する懸案事情等への対応

(文書等の持出し)

第4条 共同事務を処理するため、共同事務室の文書等(文書、図画及び電磁的記録(電子的方式、電磁的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。)をいう。以下同じ。)を持ち出すときは、あらかじめ文書等を保有する学校長の承認を得なければならない。

(委任)

第5条 この要綱に定めるもののほか、共同事務室の運営等に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

小谷村共同学校事務室の運営に関する要綱

令和2年3月30日 教育委員会告示第3号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第2章 学校教育
沿革情報
令和2年3月30日 教育委員会告示第3号