○弥彦村放課後児童クラブに関する条例

平成10年12月21日

条例第29号

弥彦村放課後児童クラブに関する条例

(目的)

第1条 この条例は、就業等により昼間保護者のいない家庭の小学校に通学する児童の健全な育成を図るため、弥彦村放課後児童クラブ(以下「クラブ」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 クラブの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 弥彦村放課後児童クラブ「キッズ」

位置 弥彦村大字川崎39番地1、弥彦村大字矢作7,405番地

(対象児童)

第3条 クラブに入会できる児童は、本村に住所を有し、弥彦小学校に通学する児童で、昼間保護者のいない家庭の小学校6年生までとする。ただし、村長が必要と認めた児童も入会をさせることができる。

(入会の申請)

第4条 保護者は、クラブに入会させようとする場合は、クラブ入会許可申請書を村長に提出しなければならない。

(許可の取消し等)

第5条 村長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、入会の許可を取消し、又はクラブの利用を一時停止させることができる。

(1) 児童が第3条に定める入会の資格を失った場合

(2) 正当な理由がなく利用料を滞納した場合

(3) 前2号に掲げるもののほか、村長がクラブ管理運営上支障があると認める場合

(利用料)

第6条 村長は、クラブに入会した児童の保護者から利用料を徴収する。ただし、特別の理由があると認めたときは、利用料を減免することができる。

2 利用料の額は、1人につき月額6,000円とする。

3 一時利用の場合は、1人につき日額300円とする。

(利用料の納付期限)

第7条 利用料は、当該月分を翌月の末日(11月分にあっては、12月27日)までに納付しなければならない。ただし、その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する休日、土曜日又は日曜日に当たるときは、これらの日の翌日をもって納付期限とする。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この条例は、平成11年1月1日から施行する。

附 則(平成11年3月26日条例第3号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月22日条例第31号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月17日条例第14号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月18日条例第4号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月14日条例第6号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第3条の規定にかかわらず、平成25年度に利用していた児童については、退会するまで利用できるものとする。

附 則(平成27年3月24日条例第14号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日条例第26号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月20日条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

弥彦村放課後児童クラブに関する条例

平成10年12月21日 条例第29号

(平成31年3月20日施行)

体系情報
第7類 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成10年12月21日 条例第29号
平成11年3月26日 条例第3号
平成12年3月22日 条例第31号
平成18年3月17日 条例第14号
平成20年3月18日 条例第4号
平成26年3月14日 条例第6号
平成27年3月24日 条例第14号
平成28年3月22日 条例第26号
平成31年3月20日 条例第4号