○弥彦村保健センター設置条例

平成元年3月24日

条例第14号

弥彦村保健センター設置条例

(目的及び設置)

第1条 この条例は、村民の健康づくりを推進するため、対人保健サービスを総合的に行う拠点とすることを目的として、保健センターを設置する。

(名称及び位置)

第2条 保健センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 弥彦村保健センター

位置 弥彦村大字麓3,047番地

(事業)

第3条 保健センターは、第1条の目的を達成するため次の事業を行う。

(1) 健康づくりに関すること。

(2) 保健衛生の教育研修に関すること。

(3) 健康に関する生活指導を行うこと。

(4) 疾病予防に関すること。

(5) 保健衛生組織活動などの指導育成に関すること。

(6) その他、健康保持増進に必要なこと。

(利用申込み及び承認)

第4条 保健センターを利用しようとする者は、利用申込書を村長に提出し、承認を受けなければならない。

(利用者の範囲)

第5条 保健センターを利用することができる者は、第1条に定める目的に適合する場合に限る。ただし、村長が保健センターの利用に支障がない範囲において適当と認めたときは、利用させることができる。

(利用許可の制限)

第6条 次の各号のいずれかに該当するときは、保健センターの利用を許可しない。

(1) 村が第3条に定める事業を実施するとき。

(2) 利用目的に反すると認めたとき。

(3) その他、村長が管理上不適当と認めたとき。

(損害賠償)

第7条 利用者は、保健センターの建物、設備等を損傷又は滅失した場合は、村長が定める額を賠償しなければならない。ただし、村長が不可抗力と認めたときは、この限りではない。

(使用料)

第8条 保健センターの使用料は無料とする。

(委任)

第9条 この条例の施行について、必要な事項は別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月22日条例第34号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成12年12月22日条例第56号)

この条例は、公布の日から施行する。

弥彦村保健センター設置条例

平成元年3月24日 条例第14号

(平成12年12月22日施行)

体系情報
第7類 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成元年3月24日 条例第14号
平成12年3月22日 条例第34号
平成12年12月22日 条例第56号