○弥彦村交通遺児及び災害遺児福祉手当支給に関する条例

昭和48年3月30日

条例第18号

弥彦村交通遺児及び災害遺児福祉手当支給に関する条例

弥彦村交通遺児福祉手当支給条例(昭和47年条例第8号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この条例は交通事故により遺児となった者(以下「交通遺児」という。)及び災害により遺児となった者(以下「災害遺児」という。)に対し、精神的かつ経済的な援助を与え健全な育成を助長するため交通遺児及び災害遺児福祉手当(以下「手当」という。)を支給することを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 交通事故

道路交通法(昭和35年法律第105号)第2条第1項第8号に規定する車両並びに日本国有鉄道法(昭和23年法律第256号)地方鉄道法(大正8年法律第52号)及び軌道法(大正10年法律第76号)の適用を受ける鉄道、軌道で使用する車両並びに航空機、船舶(以下「車両等」という。)による運行中の衝突、墜落、転覆、車両等との接触、その他これらに類するものによる人身事故で日本国内において発生したものをいう。

(2) 災害事故

労働基準法(昭和22年法律第49号)で定める事業の労働者が作業中に受けた人身事故及び天災その他やむを得ない事故によるもので、村長の認めたもので日本国内において発生したものをいう。

(3) 交通遺児

第1号に規定する交通事故により死亡した親権者に養育されていた18歳未満の者をいう。

(4) 災害遺児

第2号に規定する災害により死亡した親権者に養育されていた18歳未満の者をいう。

(5) 保護者

交通遺児及び災害遺児の親権者、後見人、又はこれらに準ずる者で現に当該遺児を養育している者をいう。

(支給要件)

第3条 手当は次の各号に掲げる資格を有する保護者に支給する。

(1) 交通遺児及び災害遺児と保護者が同一世帯にあって、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)により本村の住民票に記載されていること。

(2) 前年の所得(1月から5月までの月分の手当については前前年の所得とする。)が児童手当法(昭和46年法律第73号)に定める額以内であること。ただし、後見人又はこれに準ずる者についてはこの限りでない。

(3) 親権者が交通事故及び災害事故の日から起算して6ケ月以内においてこれらの事故又はこれに起因し死亡した交通遺児及び災害遺児の保護者であること。

(申請及び決定)

第4条 手当の支給は、保護者の申請に基づいて行う。

2 前項の申請があったときは、村長は速やかに支給の適否を決定し、申請者に通知するものとする。

(支給額及び支給方法)

第5条 手当の支給額は、交通遺児及び災害遺児1人につき月額4,000円とし、毎年9月、3月の2期に区分して支給する。

2 手当の支給は支給申請のあった日の属する月から交通遺児及び災害遺児でなくなった日の属する月までとする。

3 交通遺児及び災害遺児が当該遺児でなくなったとき、又は転出するときは第1項に規定する支給期にかかわらずその都度支給することができる。

(受給権の消滅)

第6条 交通遺児及び災害遺児とその保護者が次の各号の一に該当するに至ったときは、手当の受給権は消滅する。

(1) 交通遺児及び災害遺児が死亡したとき。

(2) 交通遺児及び災害遺児が養子縁組したとき。

(3) 親権者が再婚したとき。(内縁関係を含む。)

(4) 保護者でなくなったとき。

(5) この条例の規定に違反したとき。

(支給の停止及び返還)

第7条 保護者が虚偽の申請その他不正の手段により支給を受け又は、受けようとしたときはその支給を停止し、既に支給を受けた分についてはその全額、若しくは一部を返還させ、又は支給決定を取り消すことができる。

(譲渡及び担保の禁止)

第8条 保護者は手当の受給権を譲り渡し、又は担保に供することができない。

(補則)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は村長が別に定める。

(施行期日)

1 この条例は昭和48年4月1日から施行する。

2 この条例の施行日前に改正前の旧条例弥彦村交通遺児福祉手当支給条例(昭和47年条例第8号)第4条の規定によってなされた申請及び決定は改正後の弥彦村交通遺児及び災害遺児福祉手当支給に関する条例第4条の規定によってなされる申請及び決定とみなす。

(昭和48年6月30日条例第28号)

この条例は、公布の日から施行する。

(昭和49年3月27日条例第13号)

この条例は、昭和49年4月1日から施行する。

(昭和53年3月27日条例第17号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

(平成24年3月16日条例第6号)

この条例は、平成24年7月9日から施行する。

弥彦村交通遺児及び災害遺児福祉手当支給に関する条例

昭和48年3月30日 条例第18号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第7類 生/第6章 交通安全
沿革情報
昭和48年3月30日 条例第18号
昭和48年6月30日 条例第28号
昭和49年3月27日 条例第13号
昭和53年3月27日 条例第17号
平成24年3月16日 条例第6号