○弥彦村公民館管理運営規則

昭和56年5月7日

教育委員会規則第2号

弥彦村公民館管理運営規則

(趣旨)

第1条 この規則は弥彦村公民館条例(平成12年条例第59号。以下「条例」という。)第15条の規定に基づき公民館の管理運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(公民館及び支館の事業)

第2条 条例第1条に規定する公民館は、村民に対して社会教育法(昭和24年法律第207号)第22条に規定する事業(以下「事業」という。)を行うものとする。

2 条例第1条ただし書に規定する支館は、それぞれの対象区域内の住民に対し、その地域の規模及び実情に即した事業を行うものとする。

(館長)

第3条 館長は上司の命を受け、館並びに支館の事務をつかさどり、所属職員を指揮監督する。

(開館及び閉館)

第4条 公民館並びに支館の開館及び閉館の時刻は原則として次のとおりとする。ただし、臨時に必要がある場合には館長はその時刻を変更することができる。

(1) 開館 午前8時30分

(2) 閉館 午後10時

(休館日)

第5条 公民館及び支館の休館日は次のとおりとする。ただし、弥彦村教育委員会(以下「委員会」という。)が必要と認めたときは、臨時に開館又は閉館することができる。

(1) 毎週月曜日。ただし、その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日とする。

(2) 12月28日から翌年の1月4日までの日

(職員の勤務時間、休暇等)

第5条の2 職員の勤務時間、休暇等については、弥彦村職員の勤務時間、休暇等に関する条例(平成7年条例第1号)に準ずる。

(施設及び設備の使用)

第6条 条例第6条の規定により、公民館等の施設及び設備を使用する者は、使用申込書(別記様式第1号)を館長に提出し、許可を受けなければならない。

2 館長は、前項の規定により提出された申請書を審査して支障がないと認めたときは、使用許可書(別記様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。

(図書の館外貸出)

第7条 条例第9条の規定により、公民館等の図書の館外貸出しを受けようとする者は、図書館外閲覧届書(別記様式第3号)を館長に提出しなければならない。

(事務の処理)

第8条 公民館及び支館における事務の処理、職員の服務等については、教育委員会事務局の取扱いの例による。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は館長が教育長の承認を受けて定める。

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 規則第2条の支館の名称は、弥彦村公民館麓支館及び、弥彦村公民館矢作支館と称する。

3 弥彦村公民館麓支館管理運営規則(昭和52年教育委員会規則第1号)及び弥彦村公民館矢作支館管理運営規則(昭和52年教育委員会規則第2号)は廃止する。

(昭和61年4月8日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成8年5月28日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成10年7月17日教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成12年12月1日教委規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成17年3月1日教委規則第5号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(平成19年3月2日教委規則第4号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平成29年2月6日教委規則第1号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(平成31年2月12日教委規則第2号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

(令和3年3月4日教委規則第1号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(令和3年5月19日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行し、令和3年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

弥彦村公民館管理運営規則

昭和56年5月7日 教育委員会規則第2号

(令和3年5月19日施行)

体系情報
第11類 育/第4章 社会教育
沿革情報
昭和56年5月7日 教育委員会規則第2号
昭和61年4月8日 教育委員会規則第1号
平成8年5月28日 教育委員会規則第4号
平成10年7月17日 教育委員会規則第2号
平成12年12月1日 教育委員会規則第14号
平成17年3月1日 教育委員会規則第5号
平成19年3月2日 教育委員会規則第4号
平成29年2月6日 教育委員会規則第1号
平成31年2月12日 教育委員会規則第2号
令和3年3月4日 教育委員会規則第1号
令和3年5月19日 規則第14号