○大衡村総合計画並びに国土利用計画策定委員会設置要綱

平成10年6月1日

告示第73号

(目的)

第1条 本村の基本構想及び基本計画,並びに国土利用計画法第8条第1項の規定に基づく,国土利用計画を策定するため,大衡村総合計画並びに国土利用計画策定委員会(以下「策定委員会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 策定委員会は委員長,副委員長,委員を持って組織する。

2 委員長は村長の職にあるものを充てる。

3 副委員長は副村長の職にあるものを充てる。

4 委員には教育長及び課長等の職にあるものを充てる。

(所掌事務)

第3条 策定委員会の所掌事務は次のとおりとする。

(1) 総合計画並びに国土利用計画(以下「計画案」という。)の作成に関すること。

(2) 計画案作成のため,村民生活,産業経済,教育文化等村政全般にわたる将来の予測に関すること。

(3) 計画案作成のための国,県の重要施策の調査及び検討に関すること。

(4) その他計画策定に必要な事項。

(委員長,副委員長)

第4条 委員長は会務を総理し委員会を代表する。

2 副委員長は委員長を補佐し,委員長事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第5条 策定委員会は委員長が必要に応じ招集し,会議の議長は委員長がなる。

(幹事会及びワーキング)

第6条 策定委員会に付議すべき事案をあらかじめ調査検討するため,策定委員会に幹事会及びワーキングを置く。

2 幹事及びワーキングは職員のうちから村長が任命する。

3 幹事会に幹事長を置き,企画財政課長の職にあるものを充てる。

4 幹事長は幹事会を開催し,調査検討結果を委員長に報告する。

5 ワーキングはグループ活動により調査,研究を行い,その結果を幹事長に報告する。

(事務局)

第7条 策定委員会の事務局を企画財政課内に置く。

2 事務局職員は企画財政課職員をもって充てる。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は策定委員長が別に定める。

附 則

この要綱は,平成10年6月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第6号)

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年5月23日告示第60号)

この要綱は,公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月25日告示第22号)

この要綱は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月30日告示第41号)

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

大衡村総合計画並びに国土利用計画策定委員会設置要綱

平成10年6月1日 告示第73号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 附属機関等
沿革情報
平成10年6月1日 告示第73号
平成19年3月30日 訓令第6号
平成20年5月23日 告示第60号
平成25年3月25日 告示第22号
平成28年3月30日 告示第41号