○大衡村消防協力隊規程

昭和45年10月1日

規程第1号

(目的)

第1条 この規程は,火災時の消火活動等を行うため大衡村職員をもって消防協力隊(以下「協力隊」という。)を設置し,その任命等について定めることを目的とする。

(任務)

第2条 協力隊は,村長の命令により,大衡村消防団の消火活動等に協力するものとする。

(任命)

第3条 消防協力隊員(以下「隊員」という。)は,年令満18歳以上で,車両の普通免許を有する者のうちから村長が指名する。

(定員等)

第4条 隊員の定数は,12名とする。

2 協力隊の構成は,次のとおりとする。

隊長 1名

副隊長 1名

隊員 10名

(貸与品及び種類等)

第5条 隊員には,被服等を貸与する。

2 隊員に対する貸与品の種類及び数量は別表のとおりとする。

3 貸与品は,現品で交付する。

4 貸与品を止むを得ない事由により,き損又は亡失したときは,代品を交付する。

(その他)

第6条 この規程に定めるもののほか,必要な事項は,村長が別に定める。

附 則

この規程は,昭和45年10月1日から施行する。

附 則(昭和46年1月28日規程第1号)

この規程は,公布の日から施行し,昭和45年10月1日から適用する。

附 則(平成17年4月1日訓令第3号)

(施行期日)

1 この規程は,公布の日から施行する。

別表

貸与品名

数量

備考

作業衣

2

 

外被

1

 

ヘルメット

1

 

長靴

1

 

手袋

2

 

大衡村消防協力隊規程

昭和45年10月1日 規程第1号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和45年10月1日 規程第1号
昭和46年1月28日 規程第1号
平成17年4月1日 訓令第3号