○大衡村交通安全対策会議運営要綱

昭和46年3月29日

(趣旨)

第1条 この要綱は,大衡村交通安全対策会議条例(昭和45年大衡村条例第14号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき,大衡村交通安全対策会議(以下この要綱において「対策会議」という。)の運営に関し,必要な事項を定めるものとする。

(会長職務の代理者)

第2条 条例第3条第4項の会長職務代理者は,大衡村教育長の職にある委員とする。

(会議)

第3条 対策会議は会長が招集する。

2 対策会議は,委員の半数以上が出席しなければ,開くことができない。

3 委員は,対策会議に出席できないときは,当該対策会議に付議される事案に関し,あらかじめ書面その他の方法により,意見を述べることができる。

(会議録の記載)

第4条 対策会議に関する次の事項は,会議録に記載しなければならない。

(1) 開催の年月日,時間および場所

(2) 出席委員および欠席委員の氏名

(3) 会議に付した事案

(4) その他必要な事項

(庶務)

第5条 対策会議の庶務は,総務課において処理する。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか,対策会議の運営に関し必要な事項は,会長がその都度定める。

附 則

この要綱は,昭和46年3月29日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第6号)

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成29年2月1日訓令第4号)

この要綱は,公布の日から施行する。

大衡村交通安全対策会議運営要綱

昭和46年3月29日 種別なし

(平成29年2月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 交通対策
沿革情報
昭和46年3月29日 種別なし
平成19年3月30日 訓令第6号
平成29年2月1日 訓令第4号