○入札結果等の公表に関する要綱

平成10年9月30日

告示第65号

(目的)

第1条 この要綱は,大衡村が実施する入札に関する内容の公表を求める権利を明らかにするとともに,公表に必要な事項を定めることにより村政に対する信頼と理解を深め,もって公正で開かれた村政を推進することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「公表」とは閲覧に供し,又は写しを交付することをいう。

(閲覧者)

第3条 何人も大衡村長に対して,入札に付する内容及び入札結果(以下,入札結果等という。)の公表を求めることができる。

(請求の方法)

第4条 前条の規定により入札結果等の公表を求めるときは,次に掲げる事項を入札結果等閲覧者受付簿に記入しなければならない。

(1) 個人の場合 氏名及び住所

法人の場合 名称及び閲覧者の氏名並びに所在地

団体の場合 名称及び閲覧者の氏名並びに代表者の氏名

(2) 閲覧年月日

(公表の内容)

第5条 この要綱により公表する内容は次に掲げる事項とする。

(1) 入札に付する内容に関すること。

 工事名,工事場所及び工期,又は事業名,履行場所及び履行期間

 入札参加業者名

 入札年月日及び場所

(2) 入札結果に関すること。

 工事名又は事業名

 入札参加業者名

 予定価格

 入札金額

(公表の時期)

第6条 前条第1号に掲げる件の公表の日は,その都度定める。

2 前条第2号の公表の日は,契約を締結した日以降とする。

(公表の場所)

第7条 大衡村役場企画財政課において公表するものとする。

(公表の方法)

第8条 入札調書の写し等を使用し,第5条第1号又は同条第2号に掲げる事項を記載し,閲覧及び交付に供するものとする。

(公表の期間)

第9条 公表する内容を記載した書面は,当該契約を締結した日の属する年度及び翌年度において閲覧に供するものとする。

(費用負担)

第10条 第4条の規定により公表を求め,文書の写しの交付を受けるものは,当該写しの交付に要する費用を負担しなければならない。

附 則

この要綱は,平成10年10月1日から施行する。

附 則(平成28年3月30日告示第41号)

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

画像

入札結果等の公表に関する要綱

平成10年9月30日 告示第65号

(平成28年4月1日施行)