○会計管理者事務の代決に関する規程

平成20年4月1日

訓令第3号

(目的)

第1条 この訓令は,会計管理者の権限に属する事務の代決について必要な事項を定め,組織的,かつ,能率的な事務処理を図ることを目的とする。

(会計管理者の代決)

第2条 会計管理者に事故があるとき又は,欠けたときは,税務課長が会計管理者の代決をすることができる。

附 則

この規程は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月30日訓令第7号)

この訓令は,平成28年4月1日から施行する。

会計管理者事務の代決に関する規程

平成20年4月1日 訓令第3号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第2節 代理・代決等
沿革情報
平成20年4月1日 訓令第3号
平成28年3月30日 訓令第7号