○大衡村議会議員被服等貸与規程

平成25年3月15日

議会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この規程は,大衡村議会議員(以下「議員」という。)の品位を保持し,職務の遂行を図るために被服等の貸与に関し,必要な事項を定めるものとする。

(被服等の貸与等)

第2条 被服等を貸与するものとし,その品目,数量,期間は,それぞれ別表に掲げるとおりとする。

(被服等の貸与申請)

第3条 被服等の貸与を受けようとする議員は,被服等貸与申請書(様式第1号)を議長に提出し,現物の授受があったとき,被服等受領証兼借用証(様式第2号)を提出しなければならない。

(被服等を貸与された議員の義務)

第4条 被貸与議員は,貸与被服等を善良な注意をもって取り扱い常に清潔に保管しなければならない。

2 議長は,着用する被服には村章及び氏名等を付し,被貸与議員に渡さなければならない。

(貸与被服等の返納)

第5条 被貸与議員は,議員の身分の喪失等で貸与の必要がない事由が生じた場合又は貸与期間が満了した場合には,すみやかに貸与被服等返納届(様式第3号)に貸与被服等の全部を添えて返納しなければならない。ただし,議長が特別の事由があると認めるときはこの限りでない。

(貸与被服等の特例)

第6条 議長は,職務の実態又は特別の事情により,必要と認めるときは,第2条の規定にかかわらず貸与被服等の一部を貸与させず又は取り消し,若しくは貸与期間を短縮又は延長することができる。

(議長の義務)

第7条 議長は,被貸与議員の貸与被服等の着用状況を常に監督しなければならない。

2 議長は,議員に係る貸与被服等受払簿(様式第4号)及び貸与被服等貸与簿(様式第5号)を備えつけ常に貸与の状況を明かにしておかなければならない。

(雑則)

第8条 この規程に定めるもののほか,被服等の貸与に関し,必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は,平成25年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

貸与品目

貸与品数

貸与期間

摘要

作業服上下

1

4年


帽子

1

4年


画像

画像

画像

画像

画像

大衡村議会議員被服等貸与規程

平成25年3月15日 議会訓令第1号

(平成25年4月1日施行)