○大衡村鳥獣被害対策実施隊設置要綱

平成28年9月30日

告示第97号

(趣旨)

第1条 この要綱は,鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)第9条の規定に基づく大衡村鳥獣被害対策実施隊(以下「実施隊」という。)の組織及び運営等に関し,必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 大衡村の鳥獣による農林業等の被害を防止・軽減させるため,実施隊を設置する。

(職務)

第3条 実施隊の職務は,次に掲げるとおりとする。

(1) 大衡村鳥獣被害防止計画により村長が指示する鳥獣(以下「対象鳥獣」という。)の捕獲等

(2) 前号に掲げるもののほか,村長が必要と認める事項

(組織)

第4条 実施隊に鳥獣被害対策実施隊員(以下「隊員」という。)を置く。

2 実施隊は,隊員30人以内をもって組織する。

3 隊員は,次に掲げる者をもって充てる。

(1) 村長が村職員のうちから指名する者

(2) 次に掲げる要件を全て満たす者のうちから,村長が任命する者

 村内に在住し,又は勤務し,かつ,宮城県猟友会黒川支部に加入している者

 銃猟又はわな猟の狩猟免許を所持している者

 対象鳥獣の捕獲等を適正かつ効率的に行うことができる者

 被害防止施策に積極的に取り組むことができる者

4 前項第2号に掲げる隊員の身分は,地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職の職員とする。

(隊員の任期)

第5条 隊員の任期は,1年とし,再任を妨げない。ただし,補欠の隊員の任期は,前任者の残任期間とする。

(隊長及び副隊長)

第6条 実施隊に隊長を置き,隊長は,隊員の互選により定める。

2 実施隊に副隊長を置き,隊長の指名により定める。

3 隊長は,実施隊の業務を総括し,実施隊を代表する。

4 副隊長は,隊長を補佐し,隊長に事故があるときは,その職務を代理する。

(報酬及び費用弁償)

第7条 第4条第3項第2号の規定する隊員には,報酬を支給する。

2 前項に規定する報酬及び費用弁償の支給方法は,特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和35年大衡村条例第2号)の定めるところによる。

(事務の委任)

第8条 村長は,隊員への活動手当て等の支払いを大衡村農作物有害鳥獣駆除対策協議会長に委任することができる。活動手当は別表に定めるところにより支給する。

(公務災害補償)

第9条 村長は,第4条第3項第2号に規定する隊員が第3条に掲げる職務を遂行中に災害を受けたときは,議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例(昭和42年大衡村条例第22号)に基づき,当該災害に対する補償を行うものとする。ただし,隊員に故意又は重大な過失があったときは,村長は,隊員に対して求償することができる。

(解任)

第10条 村長は,隊員が次の各号のいずれかに該当する場合は,これを解任することができる。

(1) 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)のほか,関係法令に違反したとき。

(2) 第4条第3項第2号に規定する要件に該当しなくなったとき。

(3) 正当な理由なく村長の出動命令に応じないとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか,村長が必要と認めるとき。

(守秘義務)

第11条 隊員は,職務上知り得た情報を漏らしてはならない。その職を退いた後も,同様とする。

(事務局)

第12条 実施隊の事務局は,大衡村産業振興課に置く。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,村長が別に定める。

附 則

この告示は,平成28年9月30日から施行する。

附 則(令和元年7月31日告示第89号)

この告示は,令和元年8月1日から施行する。

別表(第8条関係)

【カラス・カルガモ類予察捕獲経費】

区分

単位

単価

備考

予察捕獲

6,000円/人

春と秋の年2日間の実施

弾丸代

3,000円/人


車両借上げ

3,000円/台


【ツキノワグマ捕獲経費】

区分

単位

単価

備考

見回り(わな仕掛け直し含む)

1,500円/人


箱わな設置・撤去

3,000円/人


止めさし

1,500円/人

止めさし実施者

捕獲獣の処理等(解体等)

6,000円/人

捕獲頭数に限らず定額

弾丸代

1,000円/人

止めさし実施者

車両借上げ

3,000円/台

箱わな設置・撤去・止めさしの際

【イノシシ捕獲経費】

区分

単位

単価

備考

見回り(エサ代,わな仕掛け直し含む)

1,500円/人


わな設置・撤去

3,000円/人


止めさし

1,500円/人

止めさし実施者

捕獲獣の処理等(解体等)

3,000円/人

捕獲頭数に限らず定額

弾丸代

1,000円/人

止めさし実施者

車両借上げ(運搬)

3,000円/台


車両借上げ(止めさし)

1,500円/台


【その他経費】

区分

単位

単価

備考

会議等その他

1,500円/人


大衡村鳥獣被害対策実施隊設置要綱

平成28年9月30日 告示第97号

(令和元年8月1日施行)