○旧幼稚園舎利活用等に関する庁内検討委員会設置要綱

平成29年4月18日

訓令第15号

(設置)

第1条 旧幼稚園舎の適正な利活用並びに整備を図るため,庁内検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は,次に掲げる事項を所掌する。

(1) 旧幼稚園舎の利活用に関すること。

(2) 旧幼稚園舎の整備に関すること。

(3) その他旧幼稚園舎の利活用等に関し必要と認めること。

(組織)

第3条 委員会は,次に掲げる職にある者をもって組織する。

(1) 副村長

(2) 教育長

(3) 総務課長

(4) 企画財政課長

(5) 都市建設課長

(6) 産業振興課長

(7) 健康福祉課長

(8) 学校教育課長

(9) 社会教育課長

2 委員長には副村長を,副委員長には教育長をもって充てる。

(委員長,副委員長の職務)

第4条 委員長は,会務を総理し委員会を代表する。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故あるときは,その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は,委員長が必要に応じ招集する。

2 会議は,委員の半数以上が出席しなければ,開くことができない。

3 会議は,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,委員長の決するところによる。

(関係者の出席)

第6条 委員長は,必要があると認めたときは,委員以外の者に対して委員会への出席を求め,意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は,総務課において行う。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が別に定める。

附 則

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月7日訓令第1号)

この要綱は,平成31年4月1日から施行する。

旧幼稚園舎利活用等に関する庁内検討委員会設置要綱

平成29年4月18日 訓令第15号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成29年4月18日 訓令第15号
平成31年3月7日 訓令第1号