○旧幼稚園舎利活用検討委員会設置要綱

平成29年11月22日

告示第116号

(設置)

第1条 旧幼稚園舎の利活用について,広く村民の意向を反映させるため,旧幼稚園舎利活用検討委員会(以下「検討委員会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 検討委員会は,委員10名以内で組織する。

2 委員は,村民又は村内企業勤務者の中から村長が委嘱する。

(任期)

第3条 委員の任期は,村長へ提言書を提出するときまでとする。

(会長及び副会長)

第4条 検討委員会に,会長及び副会長を置き,委員の互選により定める。

2 会長は,会務を総理し,検討委員会を代表する。

3 副会長は,会長を補佐し,会長に事故あるとき,又は欠けたときはその職務を代理する。

(会議)

第5条 検討委員会の会議は,会長が招集し,会長がその議長となる。ただし,会長が定まっていないときは,村長が行う。

2 検討委員会の会議は,委員の半数以上の出席がなければ,開くことができない。

(庶務)

第6条 検討委員会の主務は,総務課において処理する。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,村長が別に定める。

附 則

この要綱は,公布の日から施行する。

旧幼稚園舎利活用検討委員会設置要綱

平成29年11月22日 告示第116号

(平成29年11月22日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 附属機関等
沿革情報
平成29年11月22日 告示第116号