○八千代市条例を左横書きに改正する条例

昭和39年12月20日

条例第43号

(目的)

第1条 この条例は,現に効力を有するこの市の縦書きの条例(以下「縦書きの条例」という。)を左横書きに改正するために必要な事項を定めることを目的とする。

(左横書き処置)

第2条 縦書きの条例は,左横書きに改める。この場合において,左横書きに必要な処置は,次の各号に定めるところによる。

(1) 左横書きにおける配字は,縦書きにおける配字と同様とする。

(2) とう点は「,」に改める。

(3) 漢数字は,固有名詞もしくは数量的な意味のうすい語の中に含まれているものを除き,算用数字に改める。この場合,当該算用数字は,3位ごとに「,」をつけるものとする。

(4) 号の番号は,算用数字を「( )」で囲んだものに改める。この場合に,号の番号が枝番号をともなうときは,枝番号を含めて「( )」をつけるものとする。

(5) 号の中を区分する符号(これを引用している場合を含む。)は,50音字順に改める。

(6) 表及び様式は,その右上端が左横書きの左上端になるよう位置を改める。

(7) 縦書きの条例中,次の表の左欄に掲げる語句は,右欄に掲げる語句に改める。

左の

次の

左に

次に

上欄

左欄

下欄

右欄

(委任)

第3条 この条例の施行について必要な事項は,市長が定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和42年条例第3号)

1 この条例は,昭和42年1月1日から施行する。

2 この条例施行前にした行為に対するこの条例による改正後の条例の規定の適用については,なお従前の例による。

八千代市条例を左横書きに改正する条例

昭和39年12月20日 条例第43号

(昭和42年1月1日施行)

体系情報
処  務
沿革情報
昭和39年12月20日 条例第43号
昭和42年1月1日 条例第3号