○山鹿市ふれあい塾条例施行規則

平成17年1月15日

規則第77号

(趣旨)

第1条 この規則は、山鹿市ふれあい塾条例(平成17年山鹿市条例第121号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用時間)

第2条 山鹿市ふれあい塾(以下「ふれあい塾」という。)の利用時間は、午前8時30分から午後10時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、市長が必要があると認めるときは、同項の利用時間を変更することができる。

(平31規則3・一部改正)

(休塾日)

第3条 ふれあい塾の休塾日は、12月29日から翌年1月3日までとする。

2 市長は、前項に規定する休塾日のほか、ふれあい塾の管理上必要があるときは、臨時に休塾日を定め、又は休塾日に開塾することができる。

(遵守事項)

第4条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 利用の許可を受けた施設以外に立ち入らないこと。

(2) 利用の許可を受けたもの以外のものを使用しないこと。

(3) 許可を受けずにふれあい塾内において寄附の募集、物品の販売、飲食物等の提供、広告物の掲示等を行わないこと。

(4) 許可を受けずに火気等を利用し、又は所定の場所以外において喫煙しないこと。

(5) 騒音を発するなど、他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(6) 塾内外での突発的な事故については、利用責任者の責めにより処理すること。

(7) その他市長の指示に従うこと。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、平成17年1月15日から施行する。

(平成31年3月22日規則第3号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

山鹿市ふれあい塾条例施行規則

平成17年1月15日 規則第77号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年1月15日 規則第77号
平成31年3月22日 規則第3号