○山鹿市営原団地・幸ヶ丘第2団地管理条例施行規則

平成17年1月15日

規則第163号

(趣旨)

第1条 山鹿市営原団地、幸ヶ丘第2団地及び共同施設(以下「団地」という。)の管理については、山鹿市営原団地・幸ヶ丘第2団地管理条例(平成17年山鹿市条例第188号。以下「条例」という。)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(入居申込書)

第2条 条例第5条第1項の入居の申込みは、原団地・幸ヶ丘第2団地入居申込書(様式第1号)に、入居の申込みをする者(以下「入居申込者」という。)及び当該入居申込者と現に同居し、又は同居しようとする親族(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者その他婚姻の予約者を含む。)に係る次に掲げる書類を添えて行うものとする。

(1) 入居申込者及び世帯員の収入を証明する書類

(2) その他市長が必要と認める書類

(平20規則10・一部改正)

(入居決定通知書)

第3条 市長は、条例第5条第2項の規定による通知は、原団地・幸ヶ丘第2団地入居決定通知書(様式第2号)により行うものとする。

(平20規則10・平22規則34・一部改正)

(入居の辞退)

第4条 条例第5条第2項又は第6条第2項の規定により入居を決定された者(以下「入居決定者」という。)が団地への入居を辞退しようとするときは、原団地・幸ヶ丘第2団地入居辞退届(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(平20規則10・一部改正)

(入居者選考委員会)

第5条 条例第6条第4項に規定する入居者選考委員会の委員は、7人以内とし、市長が委嘱する。

(補充入居者の決定の方法等)

第5条の2 第2条の規定は、補充入居者に関する入居の申込みについて準用する。

2 前項の申込みは、随時受付を行うものとする。

3 前項の規定により受付をした申込みは、当該申込みをした日の属する年度の末日までに補充入居者の決定がされないときは、その効力を失う。

4 補充入居者の決定は、条例第6条の2第2項において準用する条例第6条第1項(第7号を除く。)の規定によるほか、同条第2項に定めるところにより行うものとする。ただし、同項の規定により難いときは、その申込みの先順位者から行うものとする。

(平22規則34・追加)

(請書)

第6条 条例第7条第1項第1号に規定する請書は、(様式第4号)によるものとする。

2 前項の請書には、連帯保証人の収入を証明する書類及び印鑑証明書その他市長が必要と認める書類を添えなければならない。

(連帯保証人)

第7条 入居者は、連帯保証人が死亡したとき、連帯保証人が条例第7条第1項第1号に規定する資格を欠くに至ったとき、市長が当該連帯保証人を不適当と認めたとき、又は連帯保証人の変更を要するときは、新たに同号に規定する資格を備えている連帯保証人を定めて、連帯保証人変更届(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 入居者は、連帯保証人が住所又は氏名を変更したときは、直ちに市長に通知しなければならない。

(入居許可書)

第7条の2 条例第7条第5項の規定による入居可能日の通知は、原団地・幸ヶ丘第2団地入居許可書(様式第4号の2)により通知するものとする。

(平20規則10・追加)

(同居の承認)

第8条 条例第8条の規定により使用許可を受けた世帯員以外の者を同居させようとする者は、原団地・幸ヶ丘第2団地同居承認申請書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書の提出があった場合において、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、審査の上当該同居の許可をすることができる。

(1) 同居しようとする者が入居者又は入居者の配偶者(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事実にある者を含む。)の三親等内の血族又は直系姻族であること。

(2) その他特別の事情があるとき。

(平20規則10・一部改正)

(入居の承継)

第9条 条例第9条の規定により入居の承継を受けようとする者は、承継の理由となるべき事実発生後30日以内に原団地・幸ヶ丘第2団地入居承継承認申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書の提出があった場合において、次の各号のいずれかに該当し、当該住宅の管理上支障がないと認めたときは、審査の上当該入居の承継を許可することができる。

(1) 入居の承継を受けようとする者が、入居者の配偶者(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事実にある者を含む。)及び三親等内の血族又は直系姻族であって入居開始当初から(出生にあっては出生後)引き続き当該団地に居住している者であるとき。

(2) 入居の承継を受けようとする者が、同居の許可を受けてから引き続き2年以上当該団地に居住している者であるとき。

(3) 前2号に掲げる場合のほか、特別の事情があるとき。

3 第1項の申請書には、入居者(被承継人)及び申請者(承継人)の世帯全員の住民票の写し(続柄の記載されたもの)を添えなければならない。ただし、入居者と申請者との続柄及び入居者の死亡、転出等の事実が住民票で確認できない場合は、当該事実を証明する書類とする。

(平20規則10・一部改正)

(家賃)

第10条 条例第10条第4項に規定する市長が定める幸ヶ丘第2団地の家賃は、別表第1のとおりとする。

(利便性係数)

第11条 条例第10条第2項に規定する事業主体が定める数値(利便性係数)は、別表第2のとおりとする。

(収入の申告等)

第12条 原団地の入居者は、条例第11条第1項の規定により毎年8月31日までに原団地収入申告書(様式第8号)第2条各号に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書に基づき収入の額を認定し、収入認定通知書(様式第9号)により原団地の入居者に通知するものとする。

3 原団地の入居者は、前項の規定による収入の額の認定について意見があるときは、同項の規定による通知が到達した日から60日以内に、収入認定に対する意見申出書(様式第10号)により、市長に対し意見を申し出ることができる。

4 市長は、前項の規定による意見の申出があったときは、速やかにその内容を審査し、当該意見に理由があると認めるときは当該意見の申出に係る収入の額について再認定をし、その旨を収入再認定通知書(様式第11号)により、当該意見の申出をした入居者に通知するものとする。

5 原団地の入居者は、第2項の規定による収入の額の認定後、当該収入の額に変動が生じたときは、第3項の申出書により、市長に対し意見を申し出ることができる。

(平20規則10・一部改正)

(入居決定者の収入申告)

第13条 入居決定者の収入の申告については、入居の申込みの際に当該申告があったものとみなして、前条の規定を準用する。この場合において、同条中「入居者」とあるのは、「入居決定者」と読み替えるものとする。

(家賃等の減免等の申請)

第14条 条例第12条(条例第15条第2項において準用する場合を含む。)の規定により、家賃、敷金の減免又は徴収猶予を受けようとする者は原団地・幸ヶ丘第2団地家賃・敷金減免徴収猶予申請書(様式第12号)を市長に提出しなければならない。

(平20規則10・一部改正)

(敷金の還付)

第15条 入居者は、団地を明け渡した場合において、敷金の返還を請求しようとするときは、請求書を市長に提出しなければならない。

(迷惑行為)

第15条の2 条例第20条に規定する迷惑行為とは、次の各号のいずれかに該当する行為をいう。

(1) 楽器、テレビ、ステレオ等の音を異常に大きく出すこと。

(2) 敷地内で犬(身体障害者補助犬法(平成14年法律第49号)第2条に規定するものを除く。)、猫、鳥等の動物であって、周辺住民に悪臭、鳴き声等による被害を与え、又は恐怖を感じさせるものを飼育すること。

(3) 暴力的な行為を行い、他人に不安を感じさせること。

(4) その他前3号に類似する行為を行うこと。

(平20規則10・追加)

(使用中止の届出)

第16条 条例第21条に規定する届出は、原団地・幸ヶ丘第2団地不在届(様式第13号)によるものとする。

(平20規則10・一部改正)

(一部用途変更)

第17条 条例第23条の規定により団地の一部を用途変更しようとする者は、原団地・幸ヶ丘第2団地用途変更申請書(様式第14号)を市長に提出しなければならない。

(平20規則10・一部改正)

(一部模様替え)

第18条 条例第24条第1項の規定により団地の一部を模様替えしようとする者は、原団地・幸ヶ丘第2団地模様替え・増築等許可申請書(様式第15号)を市長に提出しなければならない。

(平20規則10・一部改正)

(検査員証)

第19条 市長は、条例第26条第1項の規定による団地の検査を行う者に対し、その身分を証する証票(様式第16号)を交付する。ただし、条例第26条第1項の規定により、市営住宅管理人を指定して同項の検査を行わせるときは、この限りではない。

(住宅明渡し届)

第20条 条例第27条第2項の規定により団地を明け渡そうとする者は、原団地・幸ヶ丘第2団地明渡し届(様式第17号)を市長に提出しなければならない。

(平20規則10・一部改正)

(駐車場使用申込み)

第21条 条例第31条第1項に規定する申込みは、原団地・幸ヶ丘第2団地駐車場使用許可申請書(様式第18号)によるものとする。

2 市長は、前項の申請に対し駐車場の使用を許可する場合は、原団地・幸ヶ丘第2団地駐車場使用許可書(様式第19号)を交付するものとする。

(平20規則10・一部改正)

(駐車場使用手続)

第22条 条例第33条第1項第1号に規定する届けは、原団地・幸ヶ丘第2団地駐車場使用開始届(様式第20号)によるものとする。

(平20規則10・一部改正)

(市営住宅管理人)

第23条 条例第39条第3項に規定する市営住宅管理人は、入居を許可された者のうちから市長が委嘱する。ただし、市長が必要であると認めた場合は、市の職員のうちから命ずることができる。

2 市長は、市営住宅管理人が次の各号のいずれかに該当するときは解職し、又は解任する。

(1) 市営住宅管理人が当該団地から外に転居したとき。

(2) 市営住宅管理人から辞任の申出があったとき。

(3) その他市長が市営住宅管理人として不適当であると認めたとき。

(敷地の目的外使用)

第24条 条例第42条の規定により敷地の目的外使用の許可を受けようとする者は、敷地目的外使用許可申請書(様式第21号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請があった場合において、目的外使用を許可するときは敷地目的外使用許可書(様式第22号)により、許可しないときは敷地目的外使用却下通知書(様式第23号)により、その旨を申請者に通知するものとする。

(平20規則10・一部改正)

(許可書)

第25条 第7条第8条第17条第18条及び第22条に基づく申請について許可する場合は、住宅許可書(様式第24号)を交付するものとする。

(平20規則10・一部改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成17年1月15日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の鹿北町営住宅管理条例施行規則(平成10年鹿北町規則第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成20年3月31日規則第10号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(平成22年9月21日規則第34号)

この規則は、平成22年10月1日から施行する。

(平成30年9月18日規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和2年3月24日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和2年3月24日規則第18号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和4年2月15日規則第2号)

この規則は、令和4年4月1日から施行する。

別表第1(第10条関係)

(平22規則34・全改)

団地名

入居者の区分

家賃

幸ヶ丘第2団地

条例第5条の規定により入居した者

30,000円

35,000円

40,000円

45,000円

条例第6条の2の規定により補充入居した者

35,000円

別表第2(第11条関係)

団地名

利便性係数

原団地

0.70

(平30規則25・全改、令2規則13・令4規則2・一部改正)

画像画像

(平20規則10・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・令2規則18・一部改正)

画像

(平20規則10・追加)

画像

(平20規則10・平30規則25・令2規則18・一部改正)

画像画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平30規則25・全改、令2規則13・令4規則2・一部改正)

画像

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・平30規則25・令4規則2・一部改正)

画像

(平20規則10・追加)

画像

(平20規則10・追加)

画像

(平20規則10・旧様式第22号繰下・一部改正)

画像

山鹿市営原団地・幸ヶ丘第2団地管理条例施行規則

平成17年1月15日 規則第163号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章
沿革情報
平成17年1月15日 規則第163号
平成20年3月31日 規則第10号
平成22年9月21日 規則第34号
平成30年9月18日 規則第25号
令和2年3月24日 規則第13号
令和2年3月24日 規則第18号
令和4年2月15日 規則第2号