○山鹿市番号制度推進本部規程

平成28年5月16日

訓令第8号

(設置)

第1条 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)に基づく社会保障・税番号制度(以下「番号制度」という。)に係る施策を推進するため、山鹿市番号制度推進本部(以下「本部」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 本部の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 個人番号その他の特定個人情報の取扱いに関すること。

(2) 個人番号及び法人番号の利用に係る施策に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、個人番号及び法人番号に関する重要な事項

(組織)

第3条 本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長は副市長をもって充て、副本部長は総務部長をもって充てる。

3 本部員は、市民部長、福祉部長、農林部長、商工観光部長、建設部長及び教育委員会事務局教育部長をもって充てる。

(令5訓令3・一部改正)

(本部長及び副本部長)

第4条 本部長は、本部の会務を総理する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるとき、又は本部長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 本部の会議は、必要に応じて本部長が招集し、本部長が議長となる。

2 本部長は、必要があると認めるときは、関係職員に対し会議への出席を求め、その意見を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(検討部会)

第6条 本部に、所掌事務について調査検討させるため、検討部会を置くことができる。

2 検討部会の委員は、職員のうちから市長が任命する。

3 検討部会に部会長を置き、検討部会の委員のうちから市長が任命する。

4 検討部会の会議は、必要に応じて部会長が招集し、部会長が議長となる。

5 部会長に事故があるときは、あらかじめ部会長が指名した者がその職務を行う。

(庶務)

第7条 本部の庶務は、総務部情報政策課において処理する。

(平29訓令6・令5訓令3・一部改正)

(その他)

第8条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この規程は、平成28年5月16日から施行する。

(平成29年3月31日訓令第6号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

(令和5年3月30日訓令第3号)

この規程は、令和5年4月1日から施行する。

山鹿市番号制度推進本部規程

平成28年5月16日 訓令第8号

(令和5年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関・行政一般/第8章 情報の公開・保護等
沿革情報
平成28年5月16日 訓令第8号
平成29年3月31日 訓令第6号
令和5年3月30日 訓令第3号