○山口市実費弁償条例

平成17年10月1日

条例第39号

第1条 市議会、市議会常任委員会、市議会議会運営委員会、市議会特別委員会、選挙管理委員会、公平委員会、農業委員会、監査委員又は固定資産評価審査委員会が、その権限に属する事項に関し、関係人又は参考人の出頭又は参会を求めた場合における出頭又は参会に対し、この条例の定めるところにより実費弁償として旅費を支給する。

第2条 旅費は、日当、宿泊料、鉄道賃、船賃及び車賃とし、その額は、山口市職員等の旅費に関する条例(平成17年山口市条例第44号。以下「旅費条例」という。)の規定による旅費相当額とする。この場合、日当については、旅費条例第17条第2項第22条並びに第28条第1項及び第2項の規定にかかわらず、旅費条例別表に掲げる額とする。

第3条 第1条に定めるもののほか、市の機関の求めに応じて出頭又は参会した者に対し、市長が特に認めた場合には、その出頭又は参会のため要した費用の実費を弁償する。

2 前2条の規定は、前項の場合について準用する。

第4条 この条例に定めるところにより支給を受ける事項につき他の公職をもって旅費の支給を受ける者に対しては、この条例に定める旅費は支給しない。

第5条 この条例に定めるもののほか、旅費の支給については、旅費条例の例による。

附 則

この条例は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月23日条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月19日条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

山口市実費弁償条例

平成17年10月1日 条例第39号

(平成21年3月19日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成17年10月1日 条例第39号
平成19年3月23日 条例第7号
平成21年3月19日 条例第7号