○山口市災害派遣手当に関する規則

平成17年10月1日

規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は、山口市災害派遣手当に関する条例(平成17年山口市条例第43号。以下「条例」という。)第3条の規定に基づき、災害派遣手当の支給に関し必要な事項を定めるものとする。

(災害派遣手当の支給)

第2条 災害派遣手当は、条例第1条に規定する職員(以下「派遣職員」という。)が着任した日から最後の滞在地を出発した日の前日までにおける派遣職員として滞在した期間について支給する。

2 災害派遣手当は、その月の分を翌月の20日までに支給しなければならない。ただし、月の途中において派遣職員としての滞在期間を終了したとき、又は本市職員としての身分を失ったときは、これらの日後速やかに支給するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の災害派遣手当に関する規則(平成8年山口市規則第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

山口市災害派遣手当に関する規則

平成17年10月1日 規則第42号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・諸手当/ 諸手当
沿革情報
平成17年10月1日 規則第42号