○山口市青少年センター規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第39号

(設置)

第1条 青少年の健全な育成を推進するため、山口市青少年センター(以下「センター」という。)を置く。

(業務)

第2条 センターは、次に掲げる業務を行う。

(1) 地域の青少年健全育成組織、関係機関及び関係団体との連携

(2) 地域指導の実施による青少年の善導及び環境浄化改善活動

(3) 青少年相談活動

(4) 問題行動のある青少年の継続的な指導

(5) 前各号に掲げるもののほか、青少年の健全な育成指導

(職員)

第3条 センターに所長、次長その他の職員を置く。

2 所長は、社会教育課長をもって充てる。

3 次長及びその他の職員は、社会教育課の職員のうち社会教育課長が指定した者及び学校教育課の職員のうち学校教育課長が指定した者をもって充てる。

4 所長は、センターの事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

5 次長は、所長を補佐し、所長に事故があるとき、又は欠けたときは、所長があらかじめ指定した次長がその職務を代理する。

6 その他の職員は、所長の命を受けて業務に従事する。

(指導員)

第4条 前条の職員のほか、センターに青少年指導員(以下「指導員」という。)を置く。

2 指導員は、第2条に掲げる業務を遂行するものとする。

3 指導員は、300人以内とし、関係機関及び関係諸団体の職員並びに民間有識者のうちから山口市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱し、又は任命する。

4 指導員の任期は、2年とし、補欠の委員の任期は前任者の残任期間とする。ただし、再委嘱又は再任を妨げない。

5 指導員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、センターの業務の運営に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(任期の特例)

2 この規則の施行の日以後最初に委嘱し、又は任命する指導員の任期は、第4条第4項の規定にかかわらず、平成19年3月31日までとする。

附 則(平成22年3月29日教育委員会規則第7号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月23日教育委員会規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の山口市青少年センター規則の規定は、平成24年4月1日から適用する。

山口市青少年センター規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第39号

(平成24年7月23日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会教育/ 青少年
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第39号
平成22年3月29日 教育委員会規則第7号
平成24年7月23日 教育委員会規則第5号