○弥富市十四山公民館条例

平成18年3月31日

条例第33号

(設置)

第1条 市民の社会教育の振興及び生活の向上を図るため、次のように公民館を設置する。

(1) 名称 弥富市十四山公民館

(2) 位置 弥富市神戸二丁目4番地

(管理)

第2条 弥富市十四山公民館(以下「公民館」という。)の管理は、弥富市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う。

(利用の許可)

第3条 公民館を利用しようとする者は、教育委員会の許可を受けなければならない。

2 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用を許可しない。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の活動に利用されることにより当該暴力団の利益になると認めるとき。

(3) 営利を目的とするとき。

(4) 管理上支障があるとき。

3 教育委員会は、第1項の許可に際して、公民館の管理上必要な条件を付けることができる。

(使用料)

第4条 公民館の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、別表に定める額の使用料をあらかじめ納付しなければならない。

(使用料の減免)

第5条 市長は、特別の事由があると認めたときは、使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用料の不還付)

第6条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が特別の事由があると認めたときは、その全部又は一部を還付することができる。

(利用の許可の取消し等)

第7条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用の許可の条件を変更し、若しくは利用を停止し、又は利用の許可を取り消すことができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則の規定に違反したとき。

(2) 許可された利用目的に違反したとき。

(3) 利用の許可の条件に違反したとき。

(4) 第3条第2項各号のいずれかに該当することとなったとき。

(特別の設備の設置)

第8条 利用者は、公民館の施設の利用に当たって特別の設備を設け、又は原状の変更をしようとするときは、あらかじめ教育委員会の承認を受けなければならない。

(原状回復の義務)

第9条 特別の設備をし、若しくは原状の変更をした利用者が利用を終わったとき、又は利用の停止若しくは利用の許可の取消しがなされたときは、直ちに特別の設備を撤去し、かつ、公民館の施設を原状に回復しなければならない。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に十四山村公民館の設置及び管理に関する条例(昭和43年十四山村条例第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

(平成20年条例第8号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

(平成23年条例第24号)

この条例は、平成24年1月1日から施行する。

(平成26年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の各条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に行う利用の許可に係る使用料について適用し、施行日前に行う利用の許可に係る使用料については、なお従前の例による。

(平成28年条例第35号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の各条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に行う利用の許可に係る使用料について適用し、施行日前に行う利用の許可に係る使用料については、なお従前の例による。

(平成31年条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年4月1日から施行する。

(令和元年条例第27号)

(施行期日)

1 この条例は、令和元年10月1日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 令和元年10月1日(以下「施行日」という。)前に施行日以後の公の施設の利用の許可を受けた者からは、この条例による改正前の各条例の規定にかかわらず、施行日前においても当該公の施設の利用に係るこの条例による改正後の各条例に定める額の使用料を徴収することとする。

(令和3年条例第16号)

(施行期日)

1 この条例は、令和4年4月1日から施行する。ただし、第4条中弥富市十四山公民館条例第8条ただし書の改正規定及び第14条中弥富市児童厚生施設条例第8条ただし書の改正規定は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の各条例の規定(使用料の額に係る部分に限る。)は、令和4年4月1日以後に行う利用の許可に係る使用料について適用し、同日前に行う利用の許可に係る使用料については、なお従前の例による。

3 第4条の規定による改正後の弥富市十四山公民館条例第8条ただし書の規定及び第14条の規定による改正後の弥富市児童厚生施設条例第8条ただし書の規定は、令和2年4月1日から適用する。

(令和4年条例第26号)

この条例は、令和4年10月1日から施行する。

(令和5年条例第9号)

この条例は、令和5年4月1日から施行する。

(令和5年条例第27号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第4条関係)

(単位:円)

利用区分

使用料の額

備考

午前9時~午後零時

午後1時~午後5時

午後5時~午後9時30分

午前9時~午後9時30分

講堂

2,400

(2,840)

2,400

(2,840)

3,160

(3,740)

7,960

(9,420)

 

備考

1 当日の利用時間には、会場の準備及び片付け時間を含むものとする。

2 当日以外の日に準備等を行う場合は、その準備等に要した利用時間帯の額を加算する。

3 冷暖房期間中に利用するときは、( )内の額とする。

弥富市十四山公民館条例

平成18年3月31日 条例第33号

(令和5年12月28日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成18年3月31日 条例第33号
平成20年3月31日 条例第8号
平成23年12月28日 条例第24号
平成26年3月31日 条例第1号
平成28年9月30日 条例第35号
平成31年3月29日 条例第15号
令和元年6月28日 条例第27号
令和3年9月30日 条例第16号
令和4年9月30日 条例第26号
令和5年1月31日 条例第9号
令和5年12月28日 条例第27号