○横瀬町体育施設利用団体の登録に関する要綱

平成21年2月18日

教委告示第4号

(趣旨)

第1条 この要綱は、町民のスポーツ振興を図り、横瀬町町民グラウンド、横瀬中学校体育館、横瀬町スポーツ交流館(以下「体育施設」という。)を安全で効率的に利用するため、体育施設を利用する団体の登録(以下「団体登録」という。)に関する事項を定めるものとする。

(登録対象)

第2条 団体登録できる者は、次の各号のいずれにも該当するものとする。ただし、横瀬町スポーツ協会の加盟団体及び横瀬町スポーツ少年団の単位団は、各々の団体への登録をもって団体登録したものとみなす。

(1) 町内に在住又は在勤する者が半数以上で構成された5人以上の団体

(2) 月1回以上の定期的なスポーツ活動を行う団体

(団体登録)

第3条 団体登録を希望する団体は、横瀬町体育施設利用団体登録届出書(様式第1号。以下「届出書」という。)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、前条各号の規定を満たしたときは、当該届出をした団体に対して横瀬町体育施設利用団体登録証(様式第2号。以下「登録証」という。)を交付するものとする。

3 団体登録の期間は、登録の日からその日を含む年度末までとする。

(登録の変更)

第4条 団体登録した団体(以下「登録団体」という。)が、その登録内容に変更が生じた場合は、速やかに、変更後の事項を記載した届出書と既に交付を受けた登録証を添えて教育委員会に提出し、再度、団体登録しなければならない。

(登録の更新)

第5条 登録団体が、継続して登録を希望する場合は、年度当初に届出書と既に交付を受けた登録証を添えて教育委員会に提出し、団体登録しなければならない。

(登録の取消し)

第6条 登録団体が、次に各号のいずれかに該当した場合は、教育委員会は、登録を取り消すことができる。

(1) 第2条に該当しなくなったとき。

(2) 虚偽による届出又は不正な手段で登録を受けたとき。

(3) 虚偽又は不正な手段で体育施設を利用したとき。

(4) 登録団体より取消しの申出があったとき。

2 前項第4号により取消しの申出を行う場合は、横瀬町体育施設利用団体登録取消申出書(様式第3号)に既に交付を受けた登録証を添えて教育委員会に提出しなければならない。

3 第1項第1号から第3号に該当することが発覚した場合、又は同項第4号により申し出があった場合は、教育委員会は、団体登録を取消し、その団体に対して横瀬町体育施設利用団体登録取消通知書(様式第4号)を交付するものとする。

4 教育委員会は、登録団体が前項の取り消しにより損失を受けることがあっても、その補償の責めを負わない。

附 則

この告示は、平成21年4月1日より施行する。

附 則(令和2年教委告示第6号)

この要綱は、公布の日から施行し、令和2年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

横瀬町体育施設利用団体の登録に関する要綱

平成21年2月18日 教育委員会告示第4号

(令和2年5月26日施行)