○横瀬町同窓会応援事業補助金交付要綱

平成28年3月14日

告示第16号

(目的)

第1条 この要綱は、町内で開催される同窓会等に要する経費の一部について、予算の範囲内で補助金を交付することにより、郷土愛の醸成、定住人口の増加及び地域経済の活性化を図ることを目的とする。

2 前項の補助金の交付に関しては、横瀬町補助金交付規程(昭和43年規程第1号)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(用語の定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 学校等 小学校、中学校をいう。

(2) 同窓会 同一の学校等の卒業生で構成される団体が行う親睦会をいう。

(3) 同級会 同一の学校等の卒業生で、同学年又は同じクラスを単位とする団体が行う親睦会をいう。

(4) 同窓会等 町内の学校等を卒業した者を対象に開催される同窓会及び同級会をいう。

(補助対象者)

第3条 補助金の交付の対象者は、同窓会等の主催者とする。

(補助要件)

第4条 補助金の交付の該当となる同窓会等は、次の各号に掲げる要件のいずれにも該当するものとする。

(1) 町内の飲食店等で開催すること。

(2) 同窓会等の出席者に対して、町が提供するパンフレット等の配布及び周知に協力すること。

(3) 同窓会等の出席者が20人以上で開催されるもので、出席者の10人以上が町外に住所を有する者であること又は同窓会等の出席者が同学年の卒業者数の半数以上で開催されるもので、出席者の半数以上が町外に住所を有するものであること。

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、町外に住所を有する出席者の数に2,000円を乗じて得た額及び町内に住所を有する出席者の数に1,000円を乗じて得た額の合計額とし、50,000円を限度とする。ただし、同窓会等に係る経費が当該合計額に満たないときは、同窓会等の支払総額を限度とする。

2 同一の同窓会等への補助金の交付は、年度内1回を限度とする。

(補助対象経費)

第6条 補助対象経費は、次のとおりとする。

(1) 同窓会等の開催案内に係る経費

(2) 同窓会等の会場代及び飲食等に要する経費

(交付の申請)

第7条 補助金の交付を受けようとする同窓会等の主催者(以下「申請者」という。)は、同窓会等の開催予定日の14日前までに、横瀬町同窓会応援事業補助金交付申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)に、次の書類を添えて、町長に提出するものとする。

(1) 出席予定者の氏名及び住所を記載した名簿

(2) 収支予算書

(3) 前2号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

(交付の決定及び通知)

第8条 町長は、前条の規定により提出された申請書を審査の上、補助金交付の可否を決定し、横瀬町同窓会応援事業補助金交付決定通知書(様式第2号)又は横瀬町同窓会応援事業補助金不交付決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(補助事業内容の変更)

第9条 前条に規定する交付決定通知書を受理した申請者(以下「補助該当者」という。)は、第7条の規定により提出した内容を変更しようとするときは、横瀬町同窓会応援事業補助金変更申請書(様式第4号。以下「変更申請書」という。)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の変更申請書の内容を審査の上、横瀬町同窓会応援事業補助金変更承認通知書(様式第5号)又は横瀬町同窓会応援事業補助金変更不承認通知書(様式第6号)により、補助該当者に通知するものとする。

(同窓会等の要件を満たさない場合の措置)

第10条 補助該当者は、交付決定を受けた同窓会等が補助要件を満たさなくなったときは、直ちに、横瀬町同窓会応援事業補助金取下げ申出書(様式第7号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の規定による申請の取下げがあったときは、当該申請に係る補助金の交付決定を取消すものとする。

(交付決定の取消し)

第11条 町長は、補助該当者が次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付決定の全部又は一部を取消すことができる。

(1) この要綱の規定及び補助金の交付決定に付した条件に違反したとき。

(2) 虚偽又は不正な申請により補助金の交付を受けたとき。

(3) 同窓会等を実施しない又は同窓会等の要件を満たさないとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、町長が必要と認めたとき。

2 前項の規定により、補助金の交付決定の全部又は一部を取消すときは、横瀬町同窓会応援事業補助金取消し通知書(様式第8号)により、補助該当者に通知するものとする。

(実績報告)

第12条 補助該当者は、同窓会等を開催した日から起算して30日を経過する日又は当該補助事業の完了した日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに、横瀬町同窓会応援事業補助金実績報告書(様式第9号。以下「実績報告書」という。)に、次の書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 出席者の氏名及び住所を記載した名簿

(2) 収支決算書

(3) 領収書及び請求明細書の写し

(4) 出席者全員が分かる集合写真

(5) 前4号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

(補助金の額の確定)

第13条 町長は、前条の規定により提出された実績報告書を審査し、適正であると認めたときは、交付すべき補助金の額を確定し、横瀬町同窓会応援事業補助金交付額確定通知書(様式第10号)により、補助該当者に通知するものとする。

(補助金の交付)

第14条 町長は、前条の規定による交付額の確定後、横瀬町同窓会応援事業補助金請求書(様式第11号)に基づき、補助金を交付するものとする。

(補助金の返還)

第15条 町長は、補助金の交付決定の全部又は一部を取消した場合において、当該取消しに係る部分に関し、既に補助金が交付されているときは、期限を定めてその返還を命ずるものとする。

(その他)

第16条 この要綱に定めるもののほか、この事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、令和6年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(令和2年告示第11号)

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

横瀬町同窓会応援事業補助金交付要綱

平成28年3月14日 告示第16号

(令和2年2月6日施行)