○横瀬町個人番号の利用に関する条例施行規則

平成30年1月17日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、横瀬町個人番号の利用に関する条例(平成27年条例第28号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(条例別表第1の規則で定める事務)

第2条 条例別表第1の規則で定める事務は、次のとおりとする。

(1) 横瀬町ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例(平成4年条例第14号)第5条の規定による医療費の受給者証の交付の申請の受理、その申請に係る事実についての審査又はその申請に対する応答に関する事務

(2) 横瀬町ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第7条第1項の規定による医療費の支給の申請の受理、その申請に係る事実についての審査又はその申請に対する応答に関する事務

(3) 横瀬町ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第8条第1項又は第2項の規定による医療費の受給資格の変更、消滅若しくは現況届の届出に係る事実についての審査又はその届出に対する応答に関する事務

(条例別表第2の規則で定める事務及び情報)

第3条 条例別表第2の規則で定める事務は、次の各号に掲げる事務とし、同表の規則で定める情報は、当該各号に掲げる事務の区分に応じ、当該各号に定める情報とする。

(1) 横瀬町ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第5条に規定する医療費の受給者証の交付の申請の受理、その申請に係る事実についての審査又はその申請に対する応答に関する事務

 当該申請を行う者又は当該申請に係る児童に係る国民健康保険法(昭和33年法律第192号)による保険給付の支給に関する情報

 当該申請を行う者又は当該申請に係る児童に係る生活保護実施関係情報

 当該申請を行う者に係る児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)第4条第1項の児童扶養手当の支給に関する情報

 当該申請を行う者又は当該者の配偶者若しくは扶養義務者に係る道府県民税に関する情報

 当該申請を行う者若しくは当該申請に係る児童又はこれらの者と同一の世帯に属する者に係る住民票に記載された住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第7条第4号に規定する事項(以下「住民票関係情報」という。)

 当該申請を行う者又は当該申請に係る児童に係る障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第6条の自立支援給付(療養介護及び施設入所支援に係るものに限る。第3号において同じ。)の支給に関する情報

 当該申請を行う者又は当該申請に係る児童に係る外国人生活保護に関する情報であって生活保護実施関係情報に準ずるもの(以下「外国人生活保護実施関係情報」という。)

(2) 横瀬町ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第7条第1項に規定する医療費の支給の申請の受理、その申請に係る事実についての審査又はその届出に対する応答に関する事務

 当該申請を行う者又は当該申請に係る児童に係る国民健康保険法による保険給付の支給に関する情報

(3) 横瀬町ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第8条第1項又は第2項に規定する医療費の受給資格の変更、消滅若しくは現況届の届出に係る事実についての審査又はその届出に対する応答に関する事務

 当該届出を行う者又は当該届出に係る児童に係る国民健康保険法による保険給付の支給に関する情報

 当該届出を行う者又は当該届出に係る児童に係る生活保護実施関係情報

 当該届出を行う者に係る児童扶養手当法第4条第1項の児童扶養手当の支給に関する情報

 当該届出を行う者又は当該者の配偶者若しくは扶養義務者に係る道府県民税に関する情報

 当該届出を行う者若しくは当該届出に係る児童又はこれらの者と同一の世帯に属する者に係る住民票に記載された住民票関係情報

 当該届出を行う者又は当該届出に係る児童に係る障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第6条の自立支援給付の支給に関する情報

 当該届出を行う者又は当該届出に係る児童に係る外国人生活保護実施関係情報

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

横瀬町個人番号の利用に関する条例施行規則

平成30年1月17日 規則第1号

(平成30年1月17日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節 番号制度
沿革情報
平成30年1月17日 規則第1号