○米沢市大森山森林公園の設置及び管理に関する条例

平成6年9月27日

条例第22号

(設置)

第1条 市民に自然環境を活用した保健休養、森林浴、レクリエーション活動等を行う場を提供するとともに、市民の自然保護に対する意識のかん養及び福祉の増進を図るため、野外施設を設置する。

(名称及び位置)

第2条 野外施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 米沢市大森山森林公園

(2) 位置 米沢市笹野町字小原山二7494番

(利用の禁止又は制限)

第3条 市長は、米沢市大森山森林公園(以下「森林公園」という。)の損壊その他の理由により、その利用が危険と認められる場合又は森林公園に関する工事のため必要と認められる場合は、森林公園を保全し、又は利用者の危険を防止するため、区域を定めて森林公園の利用を禁止し、又は制限することができる。

(損害賠償等)

第4条 森林公園を利用する者は、その責めに帰すべき事由により、森林公園を損壊し、又は滅失したときは、市長の指示するところにより当該森林公園を原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(指定管理者による管理)

第5条 市長は、森林公園の管理を地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、指定管理者(同項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に行わせることができる。

2 前項の規定により森林公園の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が行う業務は、次のとおりとする。

(1) 森林公園の運営に関すること。

(2) 施設及び備付けの物件の維持管理に関すること。

(3) その他市長が必要と認めること。

3 前項の規定により指定管理者が業務を行う場合においては、第3条中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平17条例32・全改)

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成6年10月7日から施行する。

附 則(平成8年12月25日条例第34号)

この条例は、平成9年1月1日から施行する。

附 則(平成17年6月30日条例第32号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

米沢市大森山森林公園の設置及び管理に関する条例

平成6年9月27日 条例第22号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成6年9月27日 条例第22号
平成8年12月25日 条例第34号
平成17年6月30日 条例第32号