○米沢市採草地の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和61年3月26日

規則第17号

(平18規則13・一部改正)

(利用計画)

第2条 条例第3条に規定する採草地の利用計画は、次のとおりとする。

(1) 採草生産目標

採草期間

採草回数

目標生産量

5月から11月まで

3回

1ヘクタール当たり 40トン以上

(2) 施肥基準

時期

1ヘクタール当たり施肥量

4月中・下旬

草地化成(777)300キログラム

11月中・下旬

草地化成(777)300キログラム

2 市長は、必要と認めるときは前項の規定にかかわらず、採草期間、採草回数及び施肥量を変更することができる。

(使用の許可申請)

第3条 条例第5条の規定により、採草地の使用の許可を受けようとするものは、米沢市採草地使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。

(使用の許可)

第4条 市長は、採草地の使用を許可したときは、米沢市採草地使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(使用料の納入)

第5条 採草地の使用の許可を受けたもの(以下「使用者」という。)は、条例第6条に規定する使用料を市長の発行する納入通知書により毎年12月20日までに納入しなければならない。

(所要の指示)

第6条 市長は、採草地の効率的な利用のため必要と認めたときは、使用者に所要の指示をすることができる。

(経費の負担)

第7条 採草地の管理に要する経費の負担は、別に定める。

(平6規則20・旧第8条繰上)

(違反に対する措置)

第8条 市長は、この規則に違反したものに対して採草地の使用を禁止することができる。

(平6規則20・旧第9条繰上)

(読替規定)

第9条 条例第7条第1項の規定により採草地の管理を指定管理者に行わせる場合においては、第2条第2項第3条第4条第6条及び第8条中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平18規則13・追加)

(様式の特例)

第10条 指定管理者は、第3条及び第4条の規定にかかわらず、これらの規定に定める様式に代えて、市長の承認を得た上で当該指定管理者が定めた様式を使用することができる。

(平18規則13・追加)

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、採草地の管理についての必要な事項は、市長が別に定める。

(平6規則20・旧第10条繰上、平18規則13・旧第9条繰下・一部改正)

附 則

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成6年3月31日規則第20号)

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成12年6月27日規則第43号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第13号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第1条及び様式第1号の改正規定は、公布の日から施行する。

(平6規則20・平12規則43・平18規則13・一部改正)

画像

(平6規則20・一部改正)

画像

米沢市採草地の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和61年3月26日 規則第17号

(平成18年4月1日施行)