○米沢市市営土地改良事業分担金徴収条例施行規則

昭和55年11月20日

規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、米沢市市営土地改良事業分担金徴収条例(昭和55年条例第26号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請)

第2条 米沢市が行う土地改良事業により、特に利益を受ける者(以下「受益者」という。)は、市営土地改良事業実施採択申請書(様式第1号)に市営土地改良事業概要書(様式第2号)及び代表者選定届(様式第3号)を添付し、市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請があつたときは、これを調査し、市営土地改良事業として採択の可否を申請者に通知するものとする。

(昭57規則35・一部改正)

(分担金の額の決定)

第3条 市長は、条例第3条による分担金の額について受益者と協議のうえ決定し、市営土地改良事業分担金決定通知書(様式第4号)により受益者に通知するものとする。

(分担金の額の変更)

第4条 市長は、分担金を増額又は減額したときは、市営土地改良事業分担金変更通知書(様式第5号)により受益者に通知するものとする。

(賦課及び納期)

第5条 分担金は、受益者を代表するものに一括賦課するものとする。

2 分担金の納期限は、納入通知書を発した日から起算して30日とする。

(納入方法)

第6条 分担金を納入しようとする者は、市が定める納付書により納入しなければならない。

2 前項の収入の整理は、米沢市財務規則(昭和53年規則第4号)の定めるところによる。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和57年7月30日規則第35号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年6月27日規則第42号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年6月27日規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、令和元年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 第1条による改正前の同条各号に掲げる規則、第2条による改正前の米沢市情報公開条例施行規則及び第3条による改正前の米沢市個人情報保護条例施行規則の規定により作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

(昭57規則35・平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

(昭57規則35・平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

米沢市市営土地改良事業分担金徴収条例施行規則

昭和55年11月20日 規則第23号

(令和元年7月1日施行)