○米沢市松が岬おまつり広場の設置及び管理に関する条例施行規則

平成4年10月1日

規則第41号

(趣旨)

第1条 この規則は、米沢市松が岬おまつり広場の設置及び管理に関する条例(平成4年米沢市条例第23号。以下「条例」という。)第10条の規定により、松が岬おまつり広場(以下「おまつり広場」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(平18規則9・一部改正)

(使用時間)

第2条 条例第3条の許可によるおまつり広場(駐車場を除く。)の使用時間は、午前8時から午後10時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(供用時間)

第3条 駐車場の供用時間は、午前8時から午後10時30分までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(使用の休止)

第4条 市長は、施設等の整備、その他管理上必要があるときは、おまつり広場の全部又は一部の使用を休止することができる。

(使用許可の申請)

第5条 条例第3条第1項の規定により、おまつり広場の使用の許可を取けようとする者(以下「申請者」という。)は、米沢市松が岬おまつり広場施設使用許可申請書(様式第1号)を使用しようとする日又は期間の初日(以下「使用予定日」という。)の8月前に当たる日の属する月の初日から使用予定日の1月前まで市長に提出しなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要と認めるときは、提出期間を変更することができる。

(使用許可書の交付等)

第6条 市長は、条例第3条第1項の規定により使用の許可をしたときは、米沢市松が岬おまつり広場施設使用許可書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。この場合において、許可の順序は、申請書を受理した順とし、同時に申請があった場合は、申請者との協議又は抽選により定めるものとする。ただし、申請者が公用又は公共のため使用する場合であって、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(使用不許可の通知)

第7条 市長は、条例第4条の規定により使用の許可をしないときは、その旨を当該申請者に通知しなければならない。

(盗難等の責任)

第8条 市長は、おまつり広場の駐車場における自動車若しくは自動車内に留置された物品の盗難、汚損若しくは破損又は自動車による事故について、一切その責任を負わないものとする。

(駐車の拒否)

第9条 市長は、次の各号の一に該当する場合は、当該自動車の駐車を拒否することができる。

(1) 施設等又は駐車中の車に損害を及ぼすおそれのある物品を積載していると認めるとき。

(2) 施設等又は駐車中の車を汚損し、又は損傷するおそれがあると認めるとき。

(3) 前2号のほか、駐車場の管理に支障があると認めるとき。

(遵守事項)

第10条 おまつり広場を使用する者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 施設等又は駐車中の自動車を汚損し、若しくは損傷するおそれのある行為をしないこと。

(2) みだりにゴミを捨て、若しくは騒音を発し、又は許可なく火気を使用しないこと。

(3) 前2号に掲げるもののほか、おまつり広場の管理に支障を及ぼすおそれのある行為をしないこと。

(読替規定)

第11条 条例第10条第1項の規定によりおまつり広場の管理を指定管理者に行わせる場合においては、第5条から第7条まで及び第9条の規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平18規則9・全改)

(様式の特例)

第12条 指定管理者は、第5条第1項及び第6条の規定にかかわらず、これらの規定に定める様式に代えて、市長の承認を得た上で当該指定管理者が定めた様式を使用することができる。

(平18規則9・追加)

(その他)

第13条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(平18規則9・旧第12条繰下)

附 則

この規則は、平成4年10月16日から施行する。

附 則(平成12年6月27日規則第42号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第9号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第1条及び様式第1号の改正規定は、公布の日から施行する。

(平12規則42・平18規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・一部改正)

画像

米沢市松が岬おまつり広場の設置及び管理に関する条例施行規則

平成4年10月1日 規則第41号

(平成18年4月1日施行)