○米沢市置賜広域観光案内センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成5年6月28日

規則第30号

(趣旨)

第1条 この規則は、米沢市置賜広域観光案内センターの設置及び管理に関する条例(平成5年米沢市条例第31号。以下「条例」という。)第14条の規定により、置賜広域観光案内センター(以下「観光案内センター」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(平18規則10・一部改正)

(休館日)

第2条 市長は、観光案内センターの施設の営繕その他特に必要と認めるときは休館とすることができる。

(開館時間)

第3条 観光案内センターの開館時間は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 観光案内所及び物産展示室 午前8時から午後6時まで

(2) 多目的室 午前8時から午後9時まで

(平16規則55・一部改正)

(使用許可の申請)

第4条 条例第3条第1項の規定により、多目的室の使用の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、米沢市置賜広域観光案内センター多目的室使用許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 前項に規定する申請書は、使用しようとする日又は期間の初日(以下「使用予定日」という。)の8月前に当たる日の属する月の初日から使用予定日の前日までの日(市長が定める日を除く。)に提出しなければならない。ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(平18規則10・平19規則25・一部改正)

(使用許可書の交付等)

第5条 市長は、条例第3条第1項の規定により使用の許可をしたときは、米沢市置賜広域観光案内センター多目的室使用許可書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。

2 前項の場合において、許可の順序は、申請書を受理した順とし、同時に申請があった場合は、申請者との協議又は抽選により定めるものとする。ただし、申請者が公用又は公共のため使用する場合であって、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(平18規則10・一部改正)

(使用不許可の通知)

第6条 市長は、条例第4条の規定により使用の許可をしないときは、その旨を当該申請者に通知するものとする。

(使用料の納付)

第7条 条例第7条の使用料は、申請者が使用の許可を受けたときに納付しなければならない。

2 多目的室の使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、第9条第1項の規定による許可の内容の変更に伴い、既に納付した使用料に不足を生じたときは、直ちにその不足額を納付しなければならない。

(使用料の減免)

第8条 条例第8条の規定により使用料を減額し、又は免除すること(以下「使用料の減免」という。)ができる場合は、次のとおりとする。

(1) 本市が使用するとき。

(2) その他市長が特に必要と認めるとき。

2 使用料の減免を受けようとする者は、米沢市置賜広域観光案内センター多目的室使用料減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、使用料の減免を決定したときは、米沢市置賜広域観光案内センター多目的室使用料減免決定通知書(様式第4号)を当該申請者に交付し、使用料の減免をしないことと決定したときは、その旨を当該申請者に通知するものとする。

(許可内容の変更及び取消し)

第9条 使用者は、当該使用許可に係る内容を変更し、又は取消ししようとするときは、米沢市置賜広域観光案内センター多目的室使用変更(取消)許可申請書(様式第5号)を当該許可を受けた日から使用予定日の前日までの日(市長が定める日を除く。)に、市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項に規定する申請を許可したときは、米沢市置賜広域観光案内センター多目的室使用変更(取消)許可書(様式第6号)を当該使用者に交付するものとする。

(平19規則25・一部改正)

(使用料の還付)

第10条 条例第9条の規定による既納の使用料を還付できる場合は、使用者の責めに帰することのできない事由により、その使用ができなくなったときとする。

(多目的室内搬入物品等の管理)

第11条 使用者は、展示品その他多目的室に搬入した物品等の管理及び保管について一切の責任を負うものとする。

(許可書の提示)

第12条 使用者は、多目的室の使用に当たっては、当該使用許可書を係員に提示しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第13条 使用者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 使用許可を受けた施設及び設備以外は、使用しないこと。

(2) 施設又は備付けの物件を汚損し、若しくは破損し、又は滅失するおそれのある行為は、しないこと。

(3) 他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) 火災及び盗難の予防措置を講ずること。

(5) 前各号に掲げる事項のほか、市長の指示すること。

2 使用者は、その権原に基づき多目的室に入場させる者があるときは、そのものに対して前項各号に掲げる事項を遵守させなければならない。

(読替規定)

第14条 条例第13条第1項の規定により観光案内センターの管理を指定管理者に行わせる場合においては、第4条から第6条まで、第9条及び第13条の規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平18規則10・全改)

(様式の特例)

第15条 指定管理者は、第4条第1項第5条第1項第9条及び第14条の規定にかかわらず、これらの規定に定める様式に代えて、市長の承認を得た上で当該指定管理者が定めた様式を使用することができる。

(平18規則10・追加)

(その他)

第16条 この規則に定めるもののほか、観光案内センターの管理及び運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平18規則10・旧第15条繰下)

附 則

この規則は、平成5年7月1日から施行する。

附 則(平成12年6月27日規則第42号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年12月28日規則第55号)

この規則は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第10号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第1条、第4条及び第5条の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第25号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。ただし、次に掲げる規定は、公布の日から施行する。

(1) 

(2) 第5条中米沢市置賜広域観光案内センターの設置及び管理に関する条例施行規則様式第1号、様式第3号及び様式第5号の改正規定

附 則(令和元年6月27日規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、令和元年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 第1条による改正前の同条各号に掲げる規則、第2条による改正前の米沢市情報公開条例施行規則及び第3条による改正前の米沢市個人情報保護条例施行規則の規定により作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

(平12規則42・平19規則25・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像画像

(平12規則42・平19規則25・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・平19規則25・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

(平12規則42・令元規則9・一部改正)

画像

米沢市置賜広域観光案内センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成5年6月28日 規則第30号

(令和元年7月1日施行)