○米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則

昭和57年9月25日

規則第40号

(平5規則24・平11規則59・平15規則17・平17規則40・平23規則2・一部改正)

(開館時間)

第2条 条例第2条に規定する勤労者福祉センター(以下「勤労者福祉センター」という。)の開館時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(平7規則22・全改、平15規則17・一部改正)

(休館日)

第3条 勤労者福祉センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 毎週火曜日(火曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たる場合を除く。)

(2) 休日の翌日(翌日が休日又は日曜日に当たる場合を除く。)

(3) 12月28日から翌年の1月4日までの日

(平7規則22・全改、平15規則17・一部改正)

(業務)

第4条 勤労者福祉センターは、次の業務を総合的に行う。

(1) 心身の健康保持、体力の増進及び教養文化のための施設利用の供与

(2) 職業情報の提供及び職業講習会並びに研修会の開催

(3) 教養講座並びに文化及びスポーツ事業の開催に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、労働福祉及び雇用促進の向上に必要な事項

(平5規則24・全改、平15規則17・一部改正)

(使用許可の申請)

第5条 条例第3条第1項の規定により、勤労者福祉センターの使用の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、アクティー米沢使用許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を使用しようとする日(以下「使用予定日」という。)の3月前に当たる日から使用予定日の前日までの日(休館日に当たる日を除く。)に市長に提出しなければならない。ただし、市長が特に必要と認めたときは、当該申請書を提出すべき期間を変更することができる。

2 前項の規定にかかわらず、申請者が体育室、トレーニング室又はエクササイズルーム(以下「体育施設」という。)を個人使用(同一の時間内に同一の施設又は設備について許可を受けようとする他の者と共同して当該施設又は設備を使用することをいう。以下同じ。)しようとするときは、次により取り扱うものとする。

(1) 1年を通してトレーニング室を個人使用しようとする者は、申請書を市長に提出しなければならない。

(2) トレーニング室回数券(様式第2号。以下「回数券」という。)を利用してトレーニング室を個人使用しようとする者は、1回の使用に当たり回数券の1回券1枚を提出しなければならない。

(3) 前2号に掲げるもののほか、体育施設を個人使用しようとする者は、使用日に口頭により申請することができるものとする。

3 前項によるもののほか、体育施設を個人使用しようとする者は、使用日に施設に備付けのアクティー米沢個人使用受付簿(様式第3号)に必要事項を記入しなければならない。

(平13規則19・追加、平15規則17・平16規則11・平19規則25・平24規則41・一部改正)

(使用許可書の交付等)

第6条 市長は、条例第3条第1項の規定により使用を許可したときは、アクティー米沢使用許可書(様式第1号の2)を申請者に交付するものとする。この場合において、許可の順序は、申請書を受理した順とし、同時に申請があつたときは、申請者との協議又は抽選により定めるものとする。

2 前項の規定にかかわらず、個人使用に係るものについては、次により取り扱うものとする。

(1) 前条第2項第1号の規定による申請があつたときは、トレーニング室通年使用券(様式第4号)を交付するものとする。

(2) 前条第2項第2号及び第3号の申請があつたときは、回数券の受領又は使用料の収納をもつて使用許可するものとし、許可書の交付は行わないものとする。

(平13規則19・追加、平15規則17・平16規則11・平24規則41・一部改正)

(不許可の通知)

第7条 市長は、条例第4条の規定により使用を許可しないときは、その旨を申請者に通知するものとする。

(平13規則19・追加、平16規則11・一部改正)

(使用料の減免)

第8条 条例第7条の規定により使用料を減免することができる場合とは、次に掲げるとおりとする。

(1) 本市が利用するとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が特に必要があると認めたとき。

2 条例第7条の規定による使用料の減免を受けようとする者は、アクティー米沢使用料減免申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、使用料の減免をすることを決定したときは、アクティー米沢使用料減免決定通知書(様式第6号)を当該申請者に交付し、使用料の減免をしないことを決定したときは、その旨を当該申請者に通知するものとする。

(昭61規則15・旧第8条繰上、昭62規則47・平5規則24・一部改正、平13規則19・旧第5条繰下・一部改正、平15規則17・平17規則40・平24規則41・一部改正)

(入場の制限)

第9条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者に対しては、入場を拒否し、又は退場を命ずることができる。

(1) 他人に危害を及ぼし、又は迷惑となる物品若しくは動物の類を携行する者

(2) 公の秩序又は善良な風俗に反するおそれがあると認められる者

(3) 前2号のほか、管理上支障があると認められる者

(昭61規則15・旧第11条繰上、昭62規則47・平5規則24・一部改正、平13規則19・旧第6条繰下・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第10条 使用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) みだりに火気を使用し、又は危険を引き起こすおそれのある行為をしないこと。

(2) 許可を受けないで物品の販売若しくは陳列をし、又は広告、ポスターその他の掲示若しくは配布をしないこと。

(3) その他、管理の業務に従事する者の指示に従うこと。

(昭61規則15・旧第12条繰上、平5規則24・一部改正、平13規則19・旧第7条繰下、平17規則40・一部改正)

(読替規定)

第11条 条例第12条第1項の規定により勤労者福祉センターの管理を指定管理者に行わせる場合においては、第5条から第7条まで、及び第9条の規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平17規則40・全改)

(様式の特例)

第12条 指定管理者は、第5条及び第6条の規定にかかわらず、これらの規定に定める様式に代えて、市長の承認を得た上で当該指定管理者が定めた様式を使用することができる。

(平17規則40・追加)

(その他)

第13条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(昭61規則15・旧第13条繰上、平13規則19・旧第9条繰下、平17規則40・旧第12条繰下、平19規則25・一部改正)

附 則

この規則は、昭和57年10月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月26日規則第15号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年11月26日条例第47号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和62年12月1日から施行する。

(米沢市職員職務執行規則の一部改正)

2 米沢市職員職務執行規則(昭和51年規則第10号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成5年4月6日規則第24号)

この規則は、平成5年5月14日から施行する。

附 則(平成7年3月30日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、平成7年4月1日から施行する。ただし、第2条及び第3条の改正規定は、平成7年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の米沢市雇用促進事業団委託勤労者福祉センター管理条例施行規則の規定に基づき作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

附 則(平成11年12月24日規則第59号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年3月29日規則第19号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月26日規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。ただし、第2条及び附則第3項の規定は、同年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 第1条の規定による改正前の米沢市雇用・能力開発機構委託勤労者福祉センター管理条例施行規則の規定に基づき作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

3 第2条の規定による改正前の米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則の規定に基づき作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

附 則(平成16年3月26日規則第11号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年7月5日規則第40号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第1条の改正規定中「条例第77号」を「米沢市条例第77号」に改める部分並びに第8条第1号、様式第1号及び様式第3号の改正規定は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第8条第1号の規定は、この規則の施行の日以後において申請した勤労者福祉センターの使用料の減免について適用し、同日前において申請する勤労者福祉センターの使用料の減免については、なお従前の例による。

3 改正前の米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則の規定により作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

附 則(平成19年3月30日規則第25号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。ただし、次に掲げる規定は、公布の日から施行する。

(1) 第1条中米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則第13条の改正規定

附 則(平成23年2月1日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則中様式第2号の改正規定は公布の日から、第1条の改正規定は平成23年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則の規定により作成された様式の用紙は、なお当分の間、修正して使用することができる。

附 則(平成24年12月25日規則第41号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則の規定により作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

(平13規則19・追加、平15規則17・旧様式第2号繰上・一部改正、平17規則40・平24規則41・一部改正)

画像

(平13規則19・追加、平15規則17・旧様式第4号繰上・一部改正、平23規則2・一部改正、平24規則41・旧様式第2号繰上・一部改正)

画像

(平24規則41・追加)

画像

(平24規則41・追加)

画像

(平24規則41・追加)

画像

(平5規則24・全改、平7規則22・一部改正、平13規則19・旧様式第1号繰下・一部改正、平15規則17・旧様式第5号繰上・一部改正、平17規則40・一部改正、平24規則41・旧様式第3号繰下)

画像

(平5規則24・全改、平7規則22・一部改正、平13規則19・旧様式第2号繰下・一部改正、平15規則17・旧様式第6号繰上・一部改正、平24規則41・旧様式第4号繰下)

画像

米沢市勤労者福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則

昭和57年9月25日 規則第40号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章
沿革情報
昭和57年9月25日 規則第40号
昭和61年3月26日 規則第15号
昭和62年11月26日 規則第47号
平成5年4月6日 規則第24号
平成7年3月30日 規則第22号
平成11年12月24日 規則第59号
平成13年3月29日 規則第19号
平成15年3月26日 規則第17号
平成16年3月26日 規則第11号
平成17年7月5日 規則第40号
平成19年3月30日 規則第25号
平成23年2月1日 規則第2号
平成24年12月25日 規則第41号