○米沢市公正入札調査委員会設置規程

平成15年3月5日

訓令第4号

(設置)

第1条 本市が発注する工事又は製造の請負、物件の売買その他の契約に係る入札について、その適正化を図り、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号。以下「法」という。)第3条第3項に規定する談合その他の不正行為(以下「談合等」という。)の情報の提供等があった場合において的確な対応を執るため、米沢市公正入札調査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 談合等の情報の提供があった場合における調査の必要性及び談合等の事実についての審議

(2) 法第10条に規定する公正取引委員会への事実の通知に関する審議

(3) 当該入札の延期又は中止に関する審議

(4) その他入札の公正な執行を妨げるおそれがある場合の対応に関する審議

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長、委員及び幹事をもって組織する。

2 委員長は、副市長をもって充て、副委員長は、総務部長をもって充てる。

3 委員は、次の者をもって充てる。

企画調整部長、市民環境部長、健康福祉部長、産業部長、建設部長、上下水道部長及び教育委員会教育管理部長

4 幹事は、総務部契約検査課長及び当該審議に係る工事等を所管する課等の長をもって充てる。

(平18訓令3・平19訓令7・平28訓令4・一部改正)

(職務)

第4条 委員長は、会務を総理する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(平15訓令22・一部改正)

(会議)

第5条 委員会は、談合等の情報の提供があった場合その他入札の公正な執行を妨げるおそれがある場合に必要に応じて委員長が招集し、会議の議長となる。

2 委員長は、緊急やむを得ない事情のため会議を開催することができない場合は、副委員長、委員及び幹事への関係書類の回議をもって当該会議の開催に代えることができるものとする。

3 委員長は、必要があると認めるときは、関係職員を説明者として委員会に出席させることができる。

(会議の非公開)

第6条 会議は、非公開とする。

(平19訓令7・追加)

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、総務部契約検査課において処理する。

(平19訓令7・旧第6条繰下)

(その他)

第8条 この規程に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、別に定める。

(平19訓令7・旧第7条繰下)

附 則

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年4月21日訓令第22号)

この訓令は、平成15年4月21日から施行する。

附 則(平成18年3月31日訓令第3号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第7号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日訓令第4号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

米沢市公正入札調査委員会設置規程

平成15年3月5日 訓令第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第1章 財産・契約
沿革情報
平成15年3月5日 訓令第4号
平成15年4月21日 訓令第22号
平成18年3月31日 訓令第3号
平成19年3月30日 訓令第7号
平成28年3月25日 訓令第4号