○吉賀町教育委員会事務局処務規則

平成17年10月1日

吉賀町教育委員会規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、吉賀町教育委員会事務局(以下「事務局」という。)の事務の代決及び職員の服務等に関し必要な事項を定めるものとする。

(事務処理の原則)

第2条 事務処理に当たっては、適正かつ迅速に行い常にその能率の向上を図らなければならない。

(代決)

第3条 代決は、次の表に示す順序により行うものとする。

決裁者

第1代決者

第2代決者

教育長

教育次長

補佐

教育次長

補佐

 

2 前項に規定する代決者であっても、特に重要又は異例若しくは先例となる事項については、同項の規定にかかわらず代決することができない。

(代決後の処置)

第4条 代決した事項は、速やかに後閲を受けなければならない。ただし、定例又は軽易なものについては、この限りでない。

(準用)

第5条 この規則に定めるもののほか、事務局職員の服務及び事務処理等に関し必要な事項は、町長事務部局の例による。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

吉賀町教育委員会事務局処務規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第4号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第8編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第4号