○吉賀町教育委員会教育次長の専決事項を定める規則

平成17年10月1日

吉賀町教育委員会規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第25条第4項の規定に基づき、教育長に委任された事務その他その権限に属する事務のうち、教育次長が専決することができる事項を定めるものとする。

(専決事項)

第2条 教育次長が専決することができる事項は、次のとおりとする。

(2) 事務局内の管理、取締りに関すること。

(3) 各種の会議及び儀式の調整に関すること。

(4) 文書の受理、配布及び発送、保存に関すること。

(5) 職員の休暇(引き続き7日以上に及ぶものを除く。)承認に関すること。

(6) 出勤簿に関すること。

(7) 教育施設の軽易な営繕に関すること。

(8) 事務局の施設、設備の管理に関すること。

2 前項の規定にかかわらず、教育次長が出張その他により不在のときは、教育長が決裁しても差し支えないものとする。

(専決の制限)

第3条 教育次長は、前条の規定に基づき専決できる事項であっても、特に重要又は異例若しくは疑義ある事項又は新規な事項については、全て教育長の決裁を経なければならない。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日教委規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

吉賀町教育委員会教育次長の専決事項を定める規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第8号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第8号
平成27年3月27日 教育委員会規則第8号