○吉賀町母子保健推進員設置要綱

平成17年10月1日

吉賀町告示第8号

(設置)

第1条 地域における母子保健に関する状況把握や公的母子保健サービスの情報提供等の活動により、安心した妊娠、出産及び子どもが心身共に健やかな成長ができる環境づくりを図るため、母子保健推進員(以下「推進員」という。)を設置する。

(委嘱)

第2条 推進員は、助産師、保健師、看護師及び母子保健に経験と熱意のある者のうちから10人を選任し、町長が委嘱する。

2 推進員の任期は、2年とする。補欠員の任期は、前任者の残任期間とする。

(活動)

第3条 推進員は、次の各号に掲げる活動を行う。

(1) 各種健診、予防接種等の受診の勧め

(2) 乳幼児相談、各種教室等の利用の勧め

(3) 妊娠届の勧め

(4) 各種医療サービスや制度の紹介

(5) 育児グループ、親の会等の自主グループ育成及び子育て支援事業、主任児童委員等の地域の社会資源の紹介

(6) 思春期や婚前期等における健康管理に関する知識の普及

(7) 妊産婦、母親、父親等子育てに携わる人のよき聴き役、相談役

(8) 推進員としての資質向上のために行う研修会、会議等への出席

(9) その他情報の収集、提供

(活動等の報告)

第4条 推進員は、活動内容等について、母子保健推進員活動報告書(別記様式)により町長に報告する。また、妊産婦等から母子保健に関する援護等で緊急を要するときは、速やかに町長に連絡することとする。

(活動費)

第5条 町長は、活動報告に基づき予算の範囲内で活動費を推進員に支給するものとする。

(秘密の厳守)

第6条 推進員は、個人の人権を尊重し、活動上知り得たその身上に関する秘密は守らなければならない。その職を退いた後も、同様とする。

(事務局)

第7条 事務局は、保健福祉課に置く。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成20年9月26日告示第75号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像

吉賀町母子保健推進員設置要綱

平成17年10月1日 告示第8号

(平成20年9月26日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第1節 社会福祉一般
沿革情報
平成17年10月1日 告示第8号
平成20年9月26日 告示第75号